若旦那。活動に励み。

中でも、
メンバーの一人、
「若旦那」は、
s-P8150091.jpg
今まで治療薬が認められずに、
子供たちに
薬が届かない現状を憂い、
世間に名前が知れ渡ることで、
世論が”山を動かす”との、
信念に基づき、
事あるごとに、
一緒に肩を組んでの応援を続けてきた。
その思いが通じたかのような、
今回の報道をみて、
先月”大成功を収めた”、
「アタミックス’07」
”熱海発。野外コンサート”での、
募金活動に、
改めて、
大きな意義を感じずにはいられなかった。
小生が絡んだ”イベント”を介して、
「ムコ多糖症」が広く認知され
舛添厚労相新任早々、
”ニュース”な話題として、
全国に発信された
不思議な縁を感じつつ、
イベントを通して、
知り合った、
仲間たちを紹介したい。
彼女たちは(下)
イベント最終日に、
小生の店に立ち寄った、
”通りすがりの一見客”だったが、
共に、
埼玉から2日間、
野外コンサートに訪れ、
お腹が空いたとして
偶々偶然、
小生の店に”ラーメン”を食べに来たのだが、
ーあっ、司会をした人だーと、
小生を指差したことで、
記憶の正確さを気に入って、
お二人のファンだという、
「大黒摩季」さんと
「湘南乃風」の色紙をプレゼントする。
s-P8150130.jpg
また、
岩部飛浪允君、
大東啓太君、
賀張晃君の三人は、
イベントの際、
ブースに参加していただいた方々で、
咲見町の輸入雑貨店、
「からす堂」さんのメンバーで、
s-P8150131.jpg
商売よりも、
イベントに参加でき、
三日間無事に終了できたのだという、
小生と同じ、
達成感を共有できたと、
喜びを語り、
ー必ず顔を出しますーと、
ホームベースのある
東京へと帰っていったのである。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment