入梅前の雑記帳

熱海に、
「芸妓置屋連合会」に所属する、
”置屋”さんの一つに、
初大吉」がある。
そこの女将が、
自宅近く(清水町、セイフー側)で、
妹さんをアタマにして、
食事をメインとした、
和食屋をオープンさせた。
カウンターとテーブル、
座敷も備えた飲食店で、
屋号は、
ひらがなで、
「だいきち」と書く。
この女将とは、
亡くなったご主人ともども、
30年以上にも及ぶ、
古い顔馴染みである。
今年三が日から始めた、
「元気ですよ・熱海」イベントだが、
阿波踊りを誘致するまで、
「熱海激儀置屋連合組合」役員である、
「初大吉」の女将は、
芸妓さんをメインにした、
イベントのけん引役として、
欠くことのできない存在でもある。
s-CIMG2953.jpg
昨夜は
その女将の「だいきち」が仕切る、
開店記念をお祝いに、
駆けつけたのである。
写真で紹介したかったのだが、
女将の友人で、
俳優の「梅宮辰夫」さん等御一行も、
ワイワイと楽しんでいたため、
撮影を控え、
一般営業してからでも、
ジックリとご案内したい。
さて、
一週間前にサワリの部分だけ、
ご紹介したのが、
熱海ニューアカオホテルでの、
結婚披露宴である。
お呼び頂いたのが、
熱海の瓦屋さんの老舗、
「瓦新」の、
三宅範之社長ご家族からで、
新郎新婦とも
小生とは、
三宅氏が主催する、
月一親睦会「ライスボール」を通じて、
存じ上げている。
新郎の「長谷川剛史」さんは、
伊豆急ケーブルネットワーク(IKC)の社員で、
新婦の「カヲリ」さんは、
実家の「亙新」を支えている。
小生が
三宅氏が主催する、
親睦会(ライスボール)のメンバーとなり、
ここ8年間ほど
「バス旅行」や、
ここ数年恒例となった、
「御殿場ビール園」での
顔見世新年会などに出席させて頂くが、
それ以前からも、
清水町の喫茶店、
「うろこ茶房」を囲む、
常連客同士として気心が通う中だった。
s-CIMG05630.jpg
s-CIMG05741.jpg
この披露宴の司会進行が、
5チャンネル(有線)の花、
高橋可苗さん(アナウンサー)で、
IKCの役員さんや
幹部社員がズラリ席を埋めていた。
       (写真左より三宅さんと森アナウンサー)
s-CIMG05702.jpg s-CIMG05763.jpg
  (三宅氏の奥方宥子さんとお祖母ちゃんの三宅君子さん)
s-CIMG0575.jpg
s-CIMG0582.jpg
小生、
来賓の一人として、
ご祝辞を述べさせて頂いたのだが、
この披露宴、
最大の呼び物は、
三宅氏、新婦、お孫さんと3代に渡って、
所属している、
熱海市内を代表する、
神輿愛好会「勢興会」が、
神輿を繰り出して
披露宴を、
一気に盛り上げたことだ。
s-CIMG0586.jpg
s-CIMG0577.jpg
家業を継いだ、
お孫さんが神輿に乗り、
お祖父さん(三宅氏)が担ぎ手となって、
お二人の門出に弾みをつけた。
親睦会のメンバーからは、
小生のほかに、
「イナガワ」ちゃん(写真下)も参加。
そのイナガワちゃん、
小生の隣の席だったが、
開宴しても中々姿を現さず、
ハラハラさせたが、
10分ほど遅れて、
係員に案内され、
息を弾ませながら着席する。
s-CIMG05699.jpg
そのイナガワちゃん、
”ど~したの”と聞く間もなく、
ーおら~ょ、”アカオ”と、
”アカネ”と間違っちたべなーと、
ポケットからタクシーの領収書を見せ、
遅れた理由を説明する。
このイナガワちゃんの、
ご覧のとおりの個性派。
笑いを振りまき、
席を大いに盛り上げたのである。
予定より30分ほど超過して、
午後3時30分、
お開きとなったのである。
さて、
今日もまた、
午後4時44分発「ひかり」号で、
新大阪へと飛ぶ。
用件は、
醗酵黒ニンニクと
消える生ゴミ、
高齢者用賃貸住宅に関する情報を、
関係者等へ”宅配”することと、
大阪でFCを展開する、
「冷麺館」本店(生野区)を訪ね、
アポを取ってある、
春山社長と”提携”について、
ご意見を伺う予定となっている。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment