昼下がりの目撃!

今朝9時30分から、
熱海市役所5階会議室において、
熱海市議会各会派代表者会議が終了後の、
午前10時より、
市議会5月臨時会が開かれた。
議題は、
議会の正副議長や各常任委員会、
特別委員会の委員の選任や、
専決処分の承認について、
同意案件として、
監査委員の選任についてが議題とされた。
今議会から、
「熱海市政調査会」一人会派に戻り、
初心に帰って臨んだ
小生の控室は、
議場に近い個室が割り与えられた。
s-CIMG03021.jpg s-CIMG03060.jpg
一年ぶりの一人部屋だが、
落ち着く環境で気に入る。
窓を開けると、
快適な空気が入り込み、
外の景色も真新しく映るから不思議である。
見慣れた大型ホテルも、
新興法人組織による“ポッキリ”商法により、
新規宿泊客の掘り起こしに成功し、
連日満員の盛況で、
s-CIMG03099.jpg
貞方邦介氏(アルカサバ)が経営する、
贅沢な癒しを売りに女性客が押しかける、
リラックスホテルが高台に建ち、
その敷地からは、
白い湯煙が立ち上っている。
熱海市の基幹産業に参入した、
新しくなったホテルの概観に目を奪われながら、
s-CIMG03118.jpg
正副議長を決める投票を待った。
待っているうちに、
ある接触事故を目撃する。
場所は、
熱海市役所前市営駐車場。
ワンボックスカーが回りきれずに、
駐車していた乗用車のバンバーに接触するという、
話題にするのも、
余りにもチッポケ過ぎるのだが、
小生が書き留めたいのは、
市の職員の素早い対処についてである。
当初、
―こんな些細な事故に、
3人も職員が立ち会うほど暇なのかーと、
推移を見守っていたのだが、
警察官の立会いや、
双方の当事者との和解に至るまで、
振興公社職員3人が付き添い、
大事に至らなかったようで、
当事者から感謝され、
一件落着となったようだ。
s-CIMG03297.jpg
s-CIMG03286.jpg
各会派の思惑と活発な綱引きで、
結局投票は、
午後4時を過ぎた後、
米山秀夫議長、
高橋幸雄副議長が選出された。
この間の顛末についての詳細は省くが、
やはり”正副議長”のポストは、
議員にとっては、
最大の関心事のようだが、
夫々の議員の
度量を再確認するうえで、
意義のある”時間の浪費”だったと、
自分自身に言い聞かせ、
午後7時近く庁舎を後にした。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top