喫茶・軽食の「Booヤン」

熱海市議会改選まであと76日。
狭い”まち”の市議会議員選挙ともなれば、
地縁・血縁頼りに、
選挙活動の支援をお願いに上がる。
小生にも外様ながら、
熱海市内では、
愚妻”京子”の実家「坂田家」、
愚弟”明”の嫁方「三木家」があり、
両家から派生する親戚筋を合わせると、
大きな戦力として、
欠かすことのできない有難い存在であり、
感謝する次第である。
昨日は、
下多賀や泉地区の後援会入会者に、
会報を配布するため、
朝10時頃から、
坂田家から親父の「市太郎」さんが、
函南町でリサイクルショップを営む、
愚妻の妹「裕子」さんの運転する
軽のワンボックスカーに乗り、
二人の愛娘に付き添った。
市太郎さんは現在90歳。
腕のいい”建築板金工”として、
3人の子どもを育てた。
ハプニングは、
一行が昼食に立ち寄った、
喫茶・軽食の「Booヤン」で起きた。
Booヤンといえば、
二頭の”サラブレッド”が
店先繋がれている有名店だ。
ここで、
ミートスパゲティを平らげた”親父さん”、
突然テーブルにうつ伏せたという。
齢90、
何があっても不思議ではない。
おろおろする、
姉妹二人を見ていた”マスター”の南さん。
あっという間に消防署に電話し、
親父さんを椅子のまま、
救急車に運び込み事なきを得たのである。
”神様、仏様、南様”
愚妻は親父さんのハプニングの原因が、
低血圧だと説明しながら、
事の顛末を、
電話で報告してくれたのである。
この”南”オーナーは、
熱海消防署OBで、
今でも署内に多くの友人・知人を持ち、
昼時のランチタイムを利用しながら、
親睦を図っている。
市職員全般に対する、
市民の不満や風当たりを受け止め、
噛んで含んで諭してきた”南さん”。
s-CIMG3771.jpg
小生には良い意味での情報源として、
貴重な存在であり、
今回の”親父さん”のハプニングで、
又一つ借りができたのである。
”南さんチ”のお嬢さんは、
「西熱海ゴルフ場」のマスコットガールとして、
フロントに勤務している。
その西熱海ゴルフ場には、
二日連続で今日も、
「ドクター水素水」の、
大丸千里氏がプレイしていた。
今朝はプレイのお誘いをお断りしたが、
帰りにお茶でもしながら、
「醗酵黒ニンニク」の戦略でもと約束しており、
親父さんのハプニングのお礼も兼ねて、
「Booヤン」で会うことに。
カウンターには、
大家さん(コルト山田ビル)のご子息山田クンがおり、
小生のブログも見ているということもあり、
”醗酵黒ニンニク”と”ドクター水素水”の話をすれば、
興味津々のご様子。
えいっ、とばかりに、
黒ニンニクを南さんご夫妻と山田クンに、
食べさせれば、
う~ん、臭わないね。と、受け入れてくれた。
すこうしているうちに、
やや遅れてゴルフ場から駆けつけてきた、
”大丸千里”氏に、
ゴルフ場とこの店の強引な関連付けを説き、
大丸氏と山田クンを記念写真に収め、
s-CIMG3764.jpg
小一時間ほど打ち合わせを重ね、
JR熱海駅までお送りしたのである。
後日、
「ドクター水素水」を含んだ製品を送っていただけるようで、
そのときには、
いの一番に”親父”さんがお世話になった、
「Booヤン」に、
試供品としてお持ちする予定である。
・・・・・・・・・・
喫茶・軽食 「Booヤン」
場所 熱海市中央町19-14(コルト山田ビル1F)
電話 0557(85)2400

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment