ロンドンからのお客様”来宮神社”参拝

ナイスポ、近代将棋を発行する、
ナイタイ出版を統括する、
www.naispo.net/
ナイタイグループの、
円山和則社主は、
政財界やスポーツ関係の、
ロシア人脈と深いつながりを持つ。
大相撲やK-1やプライド等の格闘技世界に、
多くのロシア人を送り込み、
”日ロ”を結ぶスポーツ・文化の架け橋を担ってきた。
円山社主は、
北海道の出身である。
去る17日(月)、
円山社主の親しいロシアの友人で、
天然ガス関連の事業家、
現在はロンドン在住の「ニコライ」氏ご家族と、
産業廃棄物処理機材等のリサイクル事業を展開する、
ドイツ人で、
ニコライ氏の友人「ヘミング」氏、
京都大学で元禄文化を学んだ、
ロシア人通訳の「マック」氏ご一行を、
西山町「離れの・・・宿 ほのか」にご招待した際、
その”宴”の席にご招待いただき、
親睦を深めさせていただいた。
s-200640180.jpg
歓談の際、
マック氏から”ニコライ婦人”が、
日本の神社や寺院建築に興味があり、
「ほのか」に向かった際、
右手に通り過ごした、
「来宮神社」を見学したいとの希望が披露された。
www.kinomiya.or.jp/
小生早速、
宮司さんに電話を入れたところ、
せっかくだが明日は早朝から、
予定があり、
残念ながらご案内できないが、
但し今からなら、
若干時間が取れるので、
熱海にお越しの上、
当神社をご指名の「外国の方」に、
お会いして、
挨拶だけでも差し上げたいとの
有難いお言葉を頂戴した。
早速起こしになった宮司さんに、
一向甚く感激し、
マック氏を通しての楽しい団欒となった。
         (雨宮来宮神社宮司とニコライ婦人、ヘミング氏)
s-200640181.jpg s-200640182.jpg
通訳の努力もあり、
言葉の垣根は取り払われ、
意思の疎通がはかられたようで、
宮司さんは”葉巻”をプレゼントされるなど、
”日ロ(日英)”親善に大きな印象を残したようだ。
このあと、暫し宴席が続いた後、
宮司さんを自宅までお送りし、
その後、
小生のラーメンハウスへと向かった。
「Ya~Ya~屋」では、
円山社主のリクエストで、
全員、
餃子と”肉味噌もやし”で楽しんでいただいた。
            (写真左より、ニコライ氏と円山社主)
s-200640183.jpg s-CIMG2985.jpg
s-s-200640184.jpg
翌朝10時、
ご一行と神社で待ち合わせ、
s-200640185.jpg
”神事”を体験し境内の神木に案内され、
社務所にて、
”抹茶”サービスを受け、
s-s-2006401810.jpg s-200640186.jpg
この後、ご一行は、
ニコライ、ヘミング両氏夫々の
企業に関連した案件説明を待つ、
中央省庁への表敬訪問のスケジュールをこなす為、
感動の余韻を残し、熱海を離れた。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment