「西熱海ゴルフ場」へ

伊木親子と「三松鮨」といる間、
安井会という月一親睦会が開催されている、
「大一楼」や、
13日に、「ブラック・ガーリック」に関して、
松阪市でお会いした関係者と遠藤ご夫妻が待つ、
中央町の和食処「とっくり」を行き来した。
伊木親子がカラオケをというリクエストに
「スナック花冠」を紹介し、
小生も間もなく合流したところへ、
安井会のメンバー「渡辺」さんが顔を見せる。
渡辺さん、以前このスナックに「大一楼」の
加藤さん等と一緒に来ている。
伊木氏がこのあと、
馴染みの店、小料理「延」に親子で行くというので、
小生と渡辺さんは入口までお見送りし、
渡辺さんが、「もう一軒、付き合って」ということなので、
7日に「富士屋呉服店」の松田社長にご馳走になった、
「扇」へ。
「扇」では、この日「遠藤」ご夫妻とプレイしたゴルフ場の、
レストランで小生だけが”眼”に留めていた、
ナイスミドルの男性が、
何故か偶然にも浴衣姿で興じていた。
s-200610173.jpg s-200610175.jpg
声をかけると、「そうです」と写真に収まる。
この店は、松田社長のおっしゃったように、
グレードの高い客層が多いようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、翌「16日」、
伊木氏と鈴木三郎氏と親睦ゴルフへ。
「サンミ倶楽部」で伊木氏を拾い、
「うろこ茶房」でサブちゃんを車に乗せて、
10時16分スタートの、
「西熱海ゴルフ場」へ向う。
スタートはインから。
昨日、47が出たばかりのコースからである。
s-200610178.jpg
キャディさんは、サブちゃんの奥さんと友達の「小林」さん。
以前、何度かご一緒したことがあり、
的確なラインを読めるキャディさんと評判の女性だ。
s-200610176.jpg s-200610177.jpg
やはり出だしは好調だった。
前日キャディに付いた奥さんの「まりさん」が、
サブちゃんに前日のスコアを話したらしく、
「今日は憲三さんに負けるかも」と、
まりさんに、レッシャーをかけられて来たようで、
何時になく真剣な表情でプレイしている。
また、小生たちの直ぐ後ろから、
茶店で、見たことのある男性(元衆議院議員)が、
14番ショートホールで、バックから打ち、
ワンオンさせたのである。
アウトの茶店で同席した際、
「先生、14番見事なワンオンでした」と、声をかけると、
インコースの茶店で伊木氏やサブちゃんに、
著名な前国会議員だと説明していた御仁は、
我々に対し、ニコニコっと笑みを浮かべ、
親しく接したのである。
テレビでは気難しい表情を浮かべることの多い、
保守系の元大物代議士だったが、
ここでは、
ゴルフの上手な気さくな紳士だった。
こうした方々が、
ご自分なりの「熱海」を愛でて頂けるという、
素晴らしい環境にあることを、
改めて知らされた日でもあった。
伊木氏とサブちゃんは、
このコースで何度もお手合わせしており、
双方気心は通じている。
「スタンドって儲かるの」と、サブちゃん。
「リッターにして・・円くらい。外資系だから、利益率は薄く、
薄利多売でしのいでる」
伊木氏はお家の事情を吐露、
一等地であっても、ガソリンスタンドを売却すると、
環境保全その他行政上のシバリにより、
一軒解体するのに、約600万円以上も
余分な経費が嵩むなど、
不動産屋の知識と業界の事情など知ることが出来た。
「伊木、会社を誰かに譲って熱海に引っ越してくれば、
お嬢さんに近くなるし、ゴルフは出来るぞ」
余生は、お金をタップリ持って「熱海」に
住民票を移すことを進言したが、
ただ笑うだけで返事はなかった。
伊木氏は、
網膜はく離の影響で暫くプレイしていない為、
最後まで、
何時になくぶれたゴルフに首を傾げていた。
今日の成績を結果だけいえば、
小生「48」、「53」の102、
サブちゃん「52」、「44」の96。
伊木氏は、小生より揮わなかった。
3月再びこのゴルフ場で遊ぶときには、
彼本来の腕前を見せてくれるはずである。
サブちゃんは、
インコースの時点では小生に、4打差付けられており、
今日は奥さんの[まり」さんが指摘した結果になると、
内心、思っていたようだが、
やはり、シッカリしたゴルフで、
後半、小生に逆転勝ちし、
お互いメデタシ・めでたしの友人歓迎のひと時でした。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment