長閑なるウオーキング

昨日は、熱海サンミ倶楽部に、
小生の後援会主催のパーティの打ち合わせに、
大竹啓之氏(鶴見セグレード)ご夫妻と、
その友人を伴いうかがった。
丁度、高橋弘会長もホテルにお見えだった。
会場を下見しているところに、
顔を覗かせたところで記念写真を。
s-200512210.jpg
出席者は100名以上の予定だが、
当日は、風邪を拗らせたり、咄嗟の用事で
欠けることもあると説明し、
一応、7,000円の参加費で、
一式を賄って頂くことを申し合わせホテルを後にする。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明けて、今朝は6時に起床。
テレビのスイッチを入れると、
丁度、”朝ズバ”天気予報が流れていた。
今日(21日)は、夕方から崩れるとの予報だが、
小生の「市政報告懇親会」に影響しなければと思いながら、
例の、耐震構造偽装事件関連者への
一斉捜査のニュースを”仕込み”、
デジカメをジャージのポケットに入れて、
7時45分頃、愛犬「ふ~」を連れて散歩に出る。
今年6月2日号のブログで紹介した、
散歩コースを未だに続けている。
起伏に富んだ地形に引き寄せられるのだ。
コースの途中に、
市道「下松田ゴルフ場線」がある。
          (気持ち良さそうにウンチをする「ふ~」2景)
s-200512211.jpg s-200512212.jpg
延長335メートル。
平成元年11月に
ホテルパサニアクラブから寄付を受け、
この施設に沿ったこの市道に最近まで、
市内外のナンバーで飾った多くの車が駐車していた。
最近、この市道は車の往来が激しくなり、
朝晩通学する、熱海中学生徒の親御さんから、
「熱海市の道路なのだから、警察署に掛け合って、
せめて駐車禁止の標識でも
掲げていただくわけにはいきませんか」と、
”事故防止”への苦情が多く寄せられていた。
小生は早速、熱海市建設課道路維持管理係りと相談し、
議会でも担当部長さんに対策をお願いしてきた。
それが、今月10日頃から駐車する車が姿を消し、
市道の幅員がせいせいと広がったのである。
s-200512213.jpg s-200512214.jpg
それもそのはず、
今月12日から駐車取締りが入る、と、
管理事務所が立てたと見られる、
立て札が数ヶ所に打ち込まれていた。
陳情してから約6カ月以上経ったが、
事故防止の観点からも、
素直に「熱海市担当職員」の努力に感謝しつつ、
その状況を今朝、デジカメに収めたのである、
小生”たち”のルートは、この下松田ゴルフ場線を往復し、
日本鋪道所有の農道を上下するのだが、
この農道の途中には、
産業廃棄物が集中的に捨てられている場所もある。
s-200512215.jpg s-200512216.jpg
関係者に聞くと、
個人の所有権になっている場所からの
撤去は出来ないの回答を受けているが、
ここの持ち主に何らかのアプローチを
熱海市からしていただけないか相談してきた。
風光明媚な熱海市、
海の山もここの趣味にあわせ、
予防医学的立地として、全国的に認知して頂くためにも、
個人の所有地と言えども、
違法投棄を未然に防ぐ手立てを
行政が率先して早急に講じたいもの。
とはいえ、
朝の長閑な約1時間20分程のウオーキングは、
四季折々、コースに変化を加えてきたが、
7年前から体力増進、ストレス解消に
欠かせない小生の”元気の源”となっているようだ。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment