6月議会村山憲三通告書

       (どうなる、ゼファー高層マンション建築反対運動)
s-200562016.jpg s-200562017.jpg
6月定例会通告書
1、議案第31号 熱海市旧日向別邸条例について。
  ①旧日向別邸購入と篤志家の寄付は一対か。
2、報告第7号 専決処分の報告について、
市道野中山4号線トンネル内の損害賠償金41万円は
保険金(市民の税金)が支払われたが、
未然に防げたのではないか。
一般質問
1、平成16年度熱海市職員不適正採用疑惑について
コネや口利き等の情実的採用はなかったか
2、東海岸町高層マンション建設計画について、
①加ト吉、ゼファー連合と熱海市、
熱海の景観を守る会の係争に
船井総研代表が仲介したその後の進展は。
②熱海の景観を守る会はゼファーが
何階層下げれば提訴を取り下げるのか。
③当局は当該不動産をゼファーから(タバコ税を財源に)
買収し、熱海の景観を守る会や
背後地利害関係者を中心に
熱海市を代表する観光施設建設で
雇用促進や企業誘致を図れないか。
3、人事院から官民給与格差是正が勧告されているが、
熱海市の場合一般的基幹産業社員と、
勤続年数を比較して47才平均での年収について、(福利厚生費も含めて)
ア)一般職員と市内ホテル社員
イ)市運転手とタクシードライバー
に限って数字で示して。
     
4、熱海花の博覧会巨額赤字責任問題の一つ、
北本総合プロデューサー招致が不履行のままだが、
熱海花博に異議を唱え反対してきた市民や一部議員に対して
ウヤムヤのまま終止符を打つつもりか。
以上の問題点を通告書として提出した。
どこまで確信を突くことが出来るか、
論戦は24日(金)午後3時15分から35分間の
時間制限で行われる。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment