Today's Kenzo

Published on 3月 8th, 2018 | by ken@jyohou.com

0

けさとれたまご(三島ブランド)の伊豆二楽園と提携。

昨日は、
小生の

ラーメン屋(や~や~屋)が
提携している、

“けさたま(三島ブランド)
伊豆二楽園の
上田代表が来熱した。

ここでもご紹介しているが、

けさたまは、
ビタミンEが豊富で、
通常のたまごの
約10倍の含有量で、

この地鶏たまごと
鶏肉を使っ
メニュー開発について、

例えば、

生たまごから温泉たまご、
たまごを使用した
菓子に至るまで

創業が大正10年という
伊豆二楽園の
鶏卵飼育販売のProである、
上田保男氏から、
レクチャーを受けた。

たまごに関して云えば、
小生の店だけで、

精力たまご金太萬、
ニラ玉、炒飯他、
日に20個以上は使っており、

けさたまの、
美容と健康に役立つ、
ビタミンE豊富な
たまごを、
メインにする事で

卵かけ御飯や、
肉水なども
メニューに加えることが、
可能となることから、

上田代表とは、
実験的に、

ラーメン屋専用の
雛100匹を
養鶏場(伊豆二楽園)で
飼育することで
話が進んでいる。

また、

今月20日には
伊豆二楽園の
廃鶏となった鶏肉を
照り焼きや焼き鳥、
唐揚げ等に可能か否か、
試食し、

その他、

友人が経営する
韓国料理店の参鶏湯として
活用できるか等々、

上田代表共々

“とらぬたまごの
殻算用’にならないよう”

焦らず計画を進めている。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑