Today's Kenzo

Published on 3月 22nd, 2017 | by ken@jyohou.com

0

生体電流測定器(インピーダンス)販売の野口グローバルライフ社訪問

昨日は

池田修一氏が運転する車で、
熱海・東京間を車で往復したが
一日中雨が降り止まなかった。

先ずは、

池田氏の知人で
熱海市内で旅館を経営する
女社長と本社のある
人形町で昼食をしながら、
3人で情報交換する。

この後、午後2時から

有楽町線の麹町駅近くの
喫茶店で待機していた
医療関係者と合流して

2番目の目的である、

とある医療コンサル会社で
クリニック開設を希望する
医療関係者及び設計士等と
顔合わせをした後、

3番目の目的先、

北品川から飯田橋駅近くに
本社を移転した
野口グローバルライフを訪問する。

野口グローバルライフは、

これまで何度もご案内してきた
生体電流インピーダンス(EIS-BF)を
販売する会社で、

インピーダンス(EIS-BF)は、

採血採尿検査なしで、
内臓や骨、筋肉など、
身体全体の状態を約3分間で測定し、
3D画像でビジュアル化する。

EISの測定方法は、

身長・体重・年齢・血液型を入力し、
裸足でステップ台に立ち、
両手をプレートに置き、
額に2つのパッドを当て、

約3分間で

計6ヶ所の電極により
全身のインピーダンスを測定し、

心臓、内臓全般、泌尿器科、
脊髄生化学測定の表示をもって、

生活習慣の改善指導、
栄養アドバイス、
適応食品リストおよび
調理 方法の推薦も

健康状態のチェックリストと一緒に
日本語でプリントアウトされ、

その他、

メタボリック症候群、
内臓脂肪の状態、
ダイエットの効果の推移状況を
毎日チェックできる、

鍋田紘亮社長との
打ち合わせを終えて、

箱根口の鰻屋で
夕食を済ませ帰宅する。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑