Today's Kenzo

Published on 2月 9th, 2015 | by ken@jyohou.com

0

熱海市の津波対策②

今日は午前中に上京して知人の会社を数カ所訪問するため、
帰宅時間が遅くなるので早めのブログアップは津波に関して。

ブログの投稿欄には”頑張れ熱海”さんから、熱海市内の
津波対策についての心構えについてコメントが入っている。
このコメントに関しては2月定例会でご披露さえて頂くとして、

先日、熱海駅前で開催する「観光防災セミナー」のため現地視察した
自衛隊静岡協力本部と自衛隊戦車大隊所属の自衛官の皆さんにも
津波等の災害発生時には、直接間接的にお世話になることもあり、

津波災害警戒区域及び津波災害特別警戒区域の
指定検討について、当局の考え方を掲載する


ー津波防災地域づくりに関する法律により、ハード・ソフトの
施策を組み合わせた方策を推進することが義務付けられました。

津波災害警戒区域に津波が発生した場合に、
住民等の生命・身体に危害が生じるおそれがある区域で、
津波による人的災害を防止するために警戒避難体制を整備し、

いざというときに津波から「逃げる」ことができるよう、
県知事が指定する区域として、津波災害特別警戒区域を設置し。

津波が発生した場合に、建築物が損壊・浸水し、
住民等の生命・身体に著しい危害が生じるおそれがある区域で、
一定の建築物の建築や開発行為に対して規制をかけ、
住民等が建築物の中にいても津波を「避ける」ことができるよう、
指定する区域とする。一定の社会福祉施設、学校及び

医療施設の建築並びにそのための開発行為が規制の対象となり、
県知事が指定する「オレンジゾーン」と、オレンジゾーンの中に
地域の選択として、住宅等の建築並びのそのための開発行為を
市町条例により規制の対象に追加する「レッドゾーン」を引く。

現状の問題点については、

現在公表に至っていませんのでなんとも言えませんが、
土砂災害対策と同様な問題が予想されます。と、話した。

駅前自衛官3
駅前自衛官4


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑