Today's Kenzo

Published on 6月 16th, 2010 | by ken@jyohou.com

0

熱海温泉、コミケ開催で来誘客新規開拓とオタク文化の聖地に!

友人知人が多いことはそれだけ情報も集まってくる。
その話しを始める前に高橋弘会長(万葉倶楽部)から、
朝5時46分に携帯に入ったメールから紹介しよう。昨夜まで、
今日午後5時の退庁時までを締め切りの、熱海市議会6月定例会への
通告書の質疑案件作成に手間取っていたことを、ブログで見たのか、
質問事項への参考意見を載せてきた。
・・・・
時系列で、斉藤市長就任前の内田、川口両首長時代に起債した
借金総額と余剰金(基金)を調査するだけでも、歴代首長が、
何をしてきたか一目瞭然だーと。高額納税者の怒りが滲んでいた。
午前11時30分過ぎに議会事務局に、会長のメールもヒントにした
通告書を提出する。今定例会には、

斎藤市政続投へのハードルを用意した。何せ
一人会派に与えられた制限時間は僅か40分間。できるだけ、
市民の心情を代弁した内容を網羅したため、案件が多くなったが、
出来るだけそぎ落とし、当局の答弁簡素化を求めるためにも、
通告書を所管する小川財政課長と、
細部にわたって案件主旨について時間をかけて説明する。で、
・・・・ 今日はその通告書を掲載する予定だったが、
今夏、釧路への墓参帰郷用エアーチケットをお願いしていた、
塩野靖氏(旅行代理店スカイパートナー)から
熱海温泉を舞台にした集客プランがメールが届いているので、先に、
その内容を報告する。
熱海でコミケ(コスプレ)大会を”という、発想だった。
・・・・・・
コスプレ(コスチュームプレイ)をウィキペディアで検索すると、
アニメなどの登場人物のキャラクターに扮する行為を指す、と、ある。また、
別のサイトを検索すると、その呼び名はコミックマーケット準備委員会が当時は
ただ着ているだけのマンガの仮装から、コスプレと呼びやすくしたもで、違いは、
コスプレはそのキャラクターや衣装への愛情が強く、作品・対象への愛情表現が立体化した
オタク文化(コミック、アニメ、ゲーム、PC、フィギア他)であり、
ファン層の裾野は広いようである。・・・・・
・・・・・・・

ー企画の趣旨ー

近年、コミックマーケット(コミケ)やその他アニメやゲームのイベントにおいて
存在感を高めているコスプレイヤーを主と したファッションショーを開催し、
開催地の地域活性化を図ると同時に、日本が誇るオタク文化と
熱海文化を融合した新しい発信地として確立し、新たな収益 構造を構築する。
・・・・
コミケの集客効果は3日間の開催で
約40万人を集客する実績を誇る。本企画は開催1日で
1万人程度を集客する事を目的に 事業化の方向性を作る


企画の背景

およそ20年前から始まったいわゆるオタク文化は、
今や全世界でも認められている日本が誇る文化といえる。中でも特に
コスプレイヤー(コスチュームプレイヤー)は年々そのクオリティを増していき、
アニメやゲームのキャラクターを模した衣装やアイテムを身に着けた彼らは、
仮想世界から現実世界にそのまま
飛び出してきたのではないかと思わせるほどの完成度で、
見る者を圧倒している。本企画は、数々のファッションショーを手掛けてきた
・・・・
プロの演出家による本格的な
コスプレイヤーのファッションショーを行い、
ファッションとしてのコスプレの認知と、オタク文化の
新たな可能性として確立することを目的とし、
熱海の新創造文化として広く発信する。

イベントコンセプト

①熱海市内の各所にポイントを設定、
コスプレイヤーを配置する (周遊効果による経済活性)

②プロの演出家による本格的なファッションショーを行う
(イベントの認知 「ATAMI」のドメイン効果)

③ベテラン歌手や有名人気声優によるライブで
テンションを盛り上げる(一体感と実収益)

④インターネット配信をすることで、
翌年以降の集客効果をねらう(リピーター確保)

イベントの概要

対象 10~30代
内容        ・コスプレファッションショー
・歌手、声優によるアニメソングライブ
・写真撮影会(秋葉原を拠点とする超有名コイスプレイヤー)

このプランは塩野氏の友人で小生とも熱海でお会いしている、
大阪の松本哲治氏(タックワールド)にクリソツ(そっくり)と紹介している
元テレ東出身の岩木氏が主体となって企画を推進して頂いている。

Tags: , , , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑