Today's Kenzo no image

Published on 1月 16th, 2007 | by ken@jyohou.com

2

ヒルズの虎”甲田英司”氏

昨日の続きになるのだが、
伊東「岡本マンダリンホテル」レセプションでお会いした、
甲田英司氏は、ヒルズを舞台に、
”成り上がり”2的な存在で、
最近テレビや雑誌への頻度が高い。
貞方邦介氏(アルカサバ社長)主催の
ヒルズパーティで初めて会ってから約一年。
甲田氏のブログを覗いて”ビックリ”。
”社長のブログ”でランキング一位を
突っ走っているではないか。
(甲田氏がアニと慕い尊敬する貞方氏と佐古さん親子ー小生の市政報告会にて)
s-CIMG2539.jpg s-CIMG2540.jpg
やはりトップを走るだけあって、
中身は濃く、
誰でもが”なり上がれる”チャンスはある。と、
期待を持たせる内容となっており、
”屋台からヒルズへ”は、
”5坪のたこ焼き屋”から、
自家用ジェット機で
世界を駆け巡るまでに駆け上った、
貞方邦介氏と、
ビジネスに取り掛かった出発点は、
余りにも共通している。
小生のラーメン屋(Ya~Ya~屋)にも、
屋台ビジネスで一旗当てようと、
制作費250万円(当時)かけて、
10数年前に作った屋台はあるが、
今のところ、
思いつきだけで終始しており、
”ヒルズ”どころか、平坦地も転がさずに、
単なる飾りでしかないのだが、
“何れ俺だって”と、
当時、道路交通法等の規制をクリアして、
旅館・ホテルの玄関先に、
屋台を運び、
ラーメンにおでん、焼き鳥にうどん・そばと、
2~3台並べてビジネスにしようとした、
夢が蘇ってくる。
その時期、
小生のラーメン屋を任せていたのが、
高木薫氏(熱海岡本ホテル・写真左)だった。
ーホテル・旅館の飲食代は高いうえに、
タックスが付くから、
施設とは関係ない”ふうを装って”、
実はホテル・旅館が直営する。
そこに他の宿泊客もターゲットに、
安い料金で、
熱海”風物詩”として定着させたら、
面白いかもーとの発想だった。
高木氏に
甲田氏の”セールスポイント”を説明すると、
当時を思い出すね~社長、と、
小生と写真に納まった。
s-CIMG32522.jpg s-CIMG32511.jpg
この席には、
高須氏も静岡新聞記者を伴い、
祝辞を述べ、
s-CIMG32583.jpg s-CIMG32604.jpg
旧知の仲である、
歌手の「さくらと一郎」さんに、
盛んに声を出して応援し場を盛り上げた。
本題の、
甲田氏については、
このパーティを記したブログを紹介し、
近い将来「熱海」の住人となる可能性が高い、
成り上がり”ヒルズの虎”をご覧あれ。
・・・甲田氏のブログより・・・・
午前中から熱海を経由して伊東へ・・
マンダリン伊東・岡本ホテルの
オープニングレセプションパーティーに
招待して頂いたので行って来ました
貸切の露天温泉が大きくてビックリ
天気が良かったので
とても気持ち良かったです
レセプションパーティーも
各地からたくさんの方が来ていました
東京に来ている時に、
お逢いする熱海の市議会議員・村山さんにバッタリ!
熱海に別荘を所有する人間として
熱海を活性化する為にお手伝いしていきます
弊社のモバイル放送局を使った
地域密着型の新しいコンテンツの話をしました
実現する日が楽しみです
これからは沖縄や熱海といった
自分が利用するリゾート地域に
特化した
モバイル放送のコンテンツを作っていきたいです
熱海や伊東に来たのに・・
残念ですが予定がある為に日帰りで戻りました
でも。。
伊東に行くならハ・ト・ヤを見られたので良かったです
熱海再生への希望を乗せた、
幸田氏のブログは、
blog.livedoor.jp/roys999/
どうぞお楽しみに。

Tags: , , , ,


About the Author



2 Responses to ヒルズの虎”甲田英司”氏

  1. 匿名希望 says:

    匿名で申し訳ないのですが、政治家として、
    交友関係には細心の注意をした方が良いと思います。
    これだけ情報を簡単に手に入れられる時代です・・・
    自身のブログに記事を書く時は安易に書く前に
    その人柄を確認することをお薦めいたします!!
    政治家なのですから・・・。

  2. 村山憲三 says:

    コメント、
    誠に有り難うございます。
    小生との間で
    利害関係は全くありませんので、
    何を意味されているのかは、
    存じ上げませんが、
    甲田氏は熱海が好きで、
    既にマンションを確保しており、
    将来的に住民票の移動も、
    視野に入れていると、
    熱海市内で事業展開している、
    さる若手実業家のパーティーで
    ご紹介を受け、
    この日の掲載に繋がり、
    ブログに掲載することは、
    ご本人に、
    予めお断りしています。
    また、
    貴殿が匿名書き込みということで、
    その真意がどこまで伝わるのかは、
    未知数ですが、
    このような書き込みもあると、
    甲田氏が、
    自覚されることで、
    貴殿のご指摘の”行間”が、
    伝わることが出来れば幸と思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑