Today's Kenzo no image

Published on 12月 6th, 2005 | by ken@jyohou.com

3

真実は一つ

人気ポップグループ「E」のボーカル「A」さんが
小生のラーメンハウス「Ya~Ya~屋」にて彼の友人等と、
寛いで行かれたことは、
承諾を得た上でデジカメに撮り、ブログにて紹介させていただいた。
少子高齢化が社会問題化する「熱海市」だが、
若者から絶大な人気を博す”有名人”の来熱は、
町に活気を誘い込むに値する貴重な存在である。
彼らを公演で呼ぶとなれば、
時間的・金銭的にも大きなハードルが立ちふさがる。
小生が熱海市で飲食店を始めて20数年、
日本テレビ映画プロデューサー協会員としても、
知りえる限りのスポーツ・芸能関係者には、
営業以外でも”熱海”に遊びに来るように勧誘してきた。
ありがたいことに、「E」の「A」さんは、熱海が好きだという。
ところが、寝耳に水とでも言うか、
唐突に、
「B」という雑誌に小生らしき人物が
作為的に悪意に満ちた文体で、
イニシャル入りとはいえ、掲載されていたのである。
本文では、
この雑誌に読者と称する方からタレこみがあり、
熱海に宿泊したところ、
そのロビーに「A」さんのサイン入り写真があった。
この宿は、ピンクコンパニオンが売りで、
「A」さんが夜遊びをしたのは間違いない。
そしてこの宿に招待したのが、熱海市議会議員であり、
この宿を何度も、紹介している小生だ、と
決め付けている。
雑誌の見出しは、
政治家との桃色交友をキャッチ、
「E」のメンバー「A」が受けた!?
温泉コンパニオン付きピンク接待」とあり、
全ては憶測の域を出ないが、と前置きしているものの、
熱海市議会議員による芸能人のピンク接待疑惑、
そしてそういうサービスを提供する宿との癒着問題、
全てが関連づけられると、小生のブログにその証拠写真が
並んでいると、決め付け
真実を歪曲し捻じ曲げて書かれている。
    (写真は関係記事が掲載されている雑誌「B」より転載)
s-20051260.jpg
スクープ大募集!
誰もが知りたい、見たい、聞きたい、
有名人、芸能人の
写真&情報求む!
「B」誌はニュース性が高く報道価値のある
「国民の関心事」「公共の利益」になるよう
報道を心がけている。
と、謳っている割には、
事前に取材するでもなく、
小生が接待したという”領収書”の類など
”決定的確証”もない上に、
ここで取材したというコンパニオンさんから、
この宿で「A」さんと小生が同席したとの言質は一行もない。
「A」さんも、そうした夜遊びを前提とした接待だとしたら、
小生と”ラーメン屋”で仲良く写真を撮るだろうか。
全て善意から派生した、癒しの空間が
突如、邪推によって破られ、
あろうことか、無断で”小生のブログ掲載写真”をパクリ、
一方的に掲載する非常識さに呆れるばかりである。
発売前の見出しを見た際に、
この雑誌の編集部にメールで、
「ありがとう、雑誌を5冊ほど送ってください」と、
ユーモアの範囲で捉えていたが、
これほど悪質で名誉が毀損される記事を目の当たりにしては、
”有名税”とは言え、
笑い事では済まされまい。
また、既報の通り、発売になる直前に、
マネージャーとの話の中で、「A」さんの載っているブログを
一時的にでも消してはどうかとのアドバイスを頂いたが、
それでは捏造を認めることになるからと、お断りした。
熱海という観光地、
様々な業界人が癒しを求めて訪れる。
基幹産業が次々と休廃業に追い込まれる中、
小生のように、ラーメン屋で細々と糊口をしのいでいる
零細企業にとっては、
有名人から美味いといわれれば素直に喜び、
サインも頂くし、
場合によっては写真をお願いして、店内に貼り出す。
一見の客もそれを見て、店との距離が縮まり、
コミュニケーションが広がる。
今後も機会があればサインを頂き、写真を掲載し、
熱海を元気にしたいと頑張っていく所存である。
この雑誌掲載に至るまでの事情を推測すると、
小生のブログを見てか、
「ほのか」に宿泊した祭、
ロビーに飾ってあった「A」さんと外久保社長との
ツーショットを見てから作文したのか推測の域を出ないが、
「A」さんの熱海での写真をネタに、
「ほのか」、「議員」、「熱海」、「ピンク」と、点と点をつなぎ合わせ、
「E」の事務所か個人的にか、
接触を試みて一蹴された可能性も否定できない。
でなければ、小生に直接取材もせずに
これほど誹謗中傷した文面にはなるまい。
ここでハッキリ申し上げます。
「E」の「A」さんを信ずるファンの皆様!
もし、疑念をお持ちならば、
0557(81)5223 「ほのか」
外久保社長宛てに
事の真実を問い合わせてください。
時間の許す限り質問にお応えするそうです。
真実は一つです。
小生は接待どころか、”肉味噌モヤシ”等の飲食代金さえ、
シッカリと頂戴し、伝票記載しております。
今熱海は基幹産業淘汰の時代を向え、
観光地再生に向けて試行錯誤しながらも、
活性化案を関係者全員で取り組んでいます。
熱海は風光明媚、温泉豊富、
海と山に囲まれた素晴らしい町であります。
是非、これをご縁に、
熱海にお越し頂けましたなら幸甚に存じます。

Tags: , ,


About the Author



3 Responses to 真実は一つ

  1. Aファン says:

    村山先生有難うございました。
    どうか彼にも人生の先輩として、ご助言
    お願い致します。「気にするな。」と・・・。

  2. 村山憲三 says:

    ありがとうございます。
    先日も、アツシさんファンのご家族の方が、
    熱海にお越しになりまして、
    「ほのか」を視察し、安心して帰られました。
    殺伐とした世相に、
    歌で夢と希望を与える「エクザイル」。
    今回の捏造された報道をばねに、
    アツシさんは今後、より以上に、人間的にも大きく
    飛躍していくことは間違いありません。
    後日、会う機会がありましたなら、
    貴方の助言を伝えます。

  3. 篤志大好き says:

    村山先生お返事有難うございます!
    これからも、あっちゃんを宜しくお願いします!
    私も彼を守り続けます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑