新型コロナウイルス感染症拡大により、自殺者急増!!

毎朝日課として、
ネットに掲載される
一般紙の電子版を見ているが、
先日、
サンケイ新聞電子版から、

新型コロナウイルス感染症を含む
国内での自殺者が
約8千人を超えた事が分かった。

報道では、
2020年3月から今年6月にかけ

新型コロナウイルス感染症の影響で、
国内での自殺者は
約8千人に上るとの試算が
東京大などのチームがまとめた。

最多は20代女性で、
19歳以下の女性も比較的多く、
チームの
仲田泰祐・東大准教授(経済学)は

男性より非正規雇用が多い女性は
経済的影響を受けやすく、
若者の方が
行動制限などで
孤独に追い込まれている可能性があると指摘している。

また、

これに関連してネットニュースでは、
日本では
失業率が上がると自殺者が増える傾向にあり、
経済的困難が
要因の一つと考えられている。
チームはこれまでの
自殺者数の推移や失業率の予測などを基に、
新型コロナが流行しなかった場合の
この期間の
自殺者数を推計。実際との比較の結果、
8088人増えたと試算している。

また、年代別では
20代が1837人と最多であり、
この年代の
自殺者の約3割を占め、
新型コロナの影響の指摘しています。
女性は1092人、
男性は745人。
19歳以下でも約2割に当たる377人のうち、
女性は282人と指摘している。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top