熱海市の再生案の一つとして「 NFT特区」として国に働きかけができないか。熱海市議会6月定例会( 村山憲三)

岸田総理のWeb3による
成長と分配政策の一貫として、

暗号資産への
投資誘導を促進する事を目的とした

【NFT特区】なども考えられ、

観光地熱海の再生案の一つの
大きな目玉となると確信いたしますが、
当局の考えを質す。

 

【小林経営企画部次長答弁】

議員ご案内のとおり、
岸田総理は、

Web3.0時代の到来を踏まえて、
新たなデジタルサービスが、
さらなる
経済成長の実現につながるとし、

ブロックチェーンやNFT(非代替性トークン)、
暗号資産等の
推進のための規制や
税制面での
環境整備に取り組むとしております。
今後、
環境整備の状況によっては、

観光地熱海の
再生案の一つとなりうると考えられますので、
一定の可能性がある
政策であると考えております。

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top