熱海市のブルネイ国への表敬訪問時期について。(熱海市市議会6月本会議での村山憲三の質問と答弁)

昨日、

安倍元首相が奈良市内での
選挙応援中に、
テロリストの銃撃を受け、
搬送先の病院に搬送されましたが、
死亡が確認されました。

ー謹んでご冥福をお祈りいたしますー



さて、

東アジアの豊国・
「ブルネイ・ダルサラーム国」を

より理解して頂くためには、
先ずは、
コロナ禍の影響により延び延びになっていた、

市当局及び市議会の代表者及び
観光業界の
「ブルネイ視察」と
「ブルネイからの熱海への相互視察」ですが、

先ずは、

年内にも熱海市側から
ロイヤルブルネイ航空を活用して

ブルネイ視察を実施することが
双方にとっても、
より多くのビジネスチャンスにも
つながる
最大の効果となると考えますが、
当局の考えを質します。

< 立見観光建設部次長 答弁 >

私からは、
ブルネイ視察についてのご質問にお答えします。

令和元年11月市議会定例会において、
ブルネイ・ダルサラーム国と
東京オリンピック・パラリンピック
ホストタウンとして
交流について説明させていただいた際にも、

議員の訪問をお願いしたところです。

今後の、
観光交流等の検討状況、
新型コロナウイルス感染状況等を勘案しながら、
改めて
お願いできればと考えております。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top