アンリミテッドの”PPA”によるカーポート太陽光導入システムとは何だ!。

昨日は、
熱海市議会の伊豆山土石流に関する
調査特別委員会小委員会が
午前10時より、
第3庁舎2階第一会議室で開催された。

協議案件は、
1、参考人招致の日程について
2、参考人質疑について
3、その他が話し合われた。

ただ、
この会議での内容については
オフレコとなっている。

さて、

合同会社アンリミテッド
進藤隆氏より
PPAに関する情報が入った。

PPAとは
「Power Purchase Agreement(電力販売契約)」の略で、

施設所有者が提供する敷地や
屋根などのスペースに
太陽光発電設備を
PPA事業者が負担、設置し、
施設所有者太陽光発電システムで発電された
電力をそのまま利用し

PPA事業者は

発電した電力の自家消費量を検針・請求し、
施設所有者側は
その電気料金を支払う。

そのPPAが、

企業の再生可能エネルギーの
導入促進に向けた切り札として
下記の理由で期待されています。

1.PPAという導入モデルを利用し
初期投資ゼロで導入が可能

2.太陽光用の特別な用地がいらない。
弊社の大きな特徴である屋根だけではなく、
駐車場専用太陽光が用意されている。

3.無償で屋根付きのカーポートが手に入る。

5.企業のBCP対策として災害時に役に立つ。

6.日本のCO2削減に寄与でき
企業イメージの大きなプラスになる

7.太陽光保険や保守料金は
PPA事業者が負担するので
ランニングも掛からない。

8.PPAを活用しない
購入・リース導入のお客様は
環境省が用意している
補助金を活用し導入ができる。

https://mail.google.com/mail/u/0/#inbox/FMfcgzGmtrGgtScsRbfdwZTtmmWksqrM?projector=1

(つづく)

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top