大相撲初場所10日目、幕下「熱海富士」十両力士に辛勝し星を5分に。後一勝で十両昇進も。

昨日は、
新型コロナ感染の確認が、
全国で
3万2196人にのぼったことが、
報告されたのだが、
去年8月20日の
2万5990人を抜いて過去最高となった。
一方、
熱海市も昨日は12人が感染確認され
静岡県全体では
616人の感染が確認された。

昨日はそんな中、

とある案件で都内に足を運んだ。
また、
打ち合わせ終了後の
午後3時からは、

「T鋼産」のT 社長から、
大相撲観戦チケットを頂戴していたので、
池田修一氏とともに、
両国国技館へと足を運んだ。

席につくなり、
お目当ての取り組みがあった。

熱海出身「熱海富士」(幕下筆頭)である。

その熱海富士、

相手力士に押し込まれたが、
土俵際の粘りを見せ、
辛くも勝ちを拾い館内を沸かせた。

また中入り後も
面白い取り組みはあったが、

熱海から観戦に来たものとしては
なんと言っても、

最初に観戦したこの1番が、
どの取り組みよりも
印象に残ったのである。




あと一番勝って、
入門以来連続勝ち越しで、
十両昇進と行きたいところである。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top