伊豆山土石流発生から100日目の10月10日午前10時より、伊豆山小の体育館で犠牲者追悼式を開催

熱海市は伊豆山地区の
大規模土石流発生から、
来月、
10月10日で100日目となる事から、
被災現場近くの

伊豆山小学校体育館で
犠牲者追悼式を
開催すると発表しました。

おりから、

新型コロナウイルス感染対策もあり、

熱海市が招待した人のみの参加とし、
追悼式終了後の
午前10時半ごろから会場を開放し、

午後3時まで
一般の献花を受け付ける。

献花の際は、
同校の運動場を駐車場として開放する。

土石流では26人が死亡し、
1人が行方不明。

齋藤栄市長は

「犠牲者の追悼と行方不明者の
一日も早い発見を願うとともに
被災者の
新たな生活の始動への思いを込める」と述べています。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top