野上農林水産大臣が伊豆山土石流災害の現地視察、斎藤市長と意見交換。

昨日は上京し品川から原宿、
原宿から地下鉄千代田線で
代々木公園駅前で下車、

池田修一氏( 熱海ブルネイ錦鯉振興協会)、
小林敏幸氏( 東栄株式会社)、
波木直道氏等と合流し、

渋谷区富ヶ谷にある、
前田麻名デザイン事務所を訪問。
同社では、
中澤龍彦代表、
野崎隆志シニアビジネスディレクター、
及び、
(株)風と光の研究所で、
静大工学部客員教授の堀内道夫代表、
石田真一取締役と面会し、

熱海市伊豆山土石流災害やその風評被害、
また、
afterコロナ復興の一環として、
計画している、
SONYのBRAVIAをメインにした、
サイネージコンテンツについて、

ブルネイ国との観光と経済交流を推進する

ロイヤルブルネイ航空を始め、
ブルネイハラル代表メーカーである、
ガニムやBMC他、
テンブロン自然公園などの
PR映像に関する意見交換を行い、
双方
手応えを感じた訪問となった。

午後7時過ぎに帰宅後、
某大手新聞社から、
伊豆山土石流に関する取材を受けるも、

この場で小生が言える立場になく、
結論から言えば、

行政の結果責任に関しては、
来月15日16日に開催される
本会議の場にて、

各派代表議員が当局に対して、
質問することが予想されることから、
その両日に合わせて、
傍聴して頂きたとしてお引き取り願った。

さて、

昨日議会事務局から届いた、
災害対策本部からの
連絡事項は下記の通りである。

・・・

本日、
野上農林水産大臣が現地視察、
意見交換に訪れ、

市長より

盛り土に対する国の規制強化と
漁業に対する支援について要望。

本日(20日)、
救助者1名の死亡を確認。
現在死亡者19名、
行方不明者9名となった。

避難施設について
ニューフジヤホテルから金城館、
ウオミサキホテルへご移動があり、
現在の
避難者数は351名となった。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top