熱海型DMO準備室長に遠藤浩一観光推進室長(兼)課長補佐。一般財団法人熱海市観光局設立に大きく前進!

昨日は、

一昨日から降り続く、
大雨の影響による警報と、

午前中には警戒レベル3の
「高齢者等避難」が発令され、

下多賀135号線沿いの
土砂災害を始め、
市内各所で
同様の被害が続出した。

また今日は、

熱海型DMO新設に向け、
観光経済課内に
「 DMO設立準備室」が発足し、

遠藤浩一観光推進室長(兼)課長補佐が
準備室長を兼任。
同課職員の
小川千尋職員とともに
当面の間、
新組織は2人体制となる。

二人には同日、
齋藤栄市長から辞令が交付され、
業務は、

DMO法人一般財団法人 熱海市観光局)の
設立準備に向けて、
役所とDMOの業務分担や、
専門人材の選定などについて、
官民協同で取り組む。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top