東京オリパラ大会開会式、ブルネイ選手団153番目に威風堂々の行進!

昨日午後4時に開催された

熱海市災害対策本部会議(第32回)
熱海市伊豆山土砂災害報告が

議会事務局より届いたので
抜粋して掲載する。

・・・

本日も6時より
捜索活動を行っております。
本日、
伊豆山360番地付近、
小川板金付近で1名が発見され、
死亡が確認されております。
また、
台風8号について、
早ければ27日の午前に
伊豆地方にまで予報円がかかっております。
まだ
予報円が大きく不確実性がありますので、
今後の台風情報にご注意くださいー

さて。

コロナ渦でなければ、と、
悔やんでも仕方がありませんが、

23日午後8時に始まった、
東京オリパラ開会式は、
無観客のなか行われたが、

緊急事態宣言下の開催とあって、
会場の外では
開催を望まない人たちを映し出し、

スキャンダル続きもあり、
一体となれない
オリンピック開催に距離を感じつつ

国立競技場では
世界205カ国の出場選手が
参加して開会式が行われた。

アイウエオ順で選手団が入場し、
お目当ての、

熱海市のホストタウン相手国
ブルネイ・ダルサラーム国は

開会式から約2時間経過した
午後10時15分すぎに
153番目の入場となった。

開会式に臨んだ同国選手団は選手と役員4人。
旗手は
ムハマド・イサ選手(男子競泳)が務めた。

■ブルネイ国選手の参加種目と出場日時は下記の通り

①ムハマド・イサ選手
男子平泳ぎ100メートル=7月24日予選
(午後7時〜午後9時30分)。
セミファイナル25日午前10時半〜午前12時20分)。
決勝26日。
②ムハマド・ファダウス選手
陸上男子200メートル=8月3日予選
(午前9時〜午前12時35分)。
セミファイナル同日午後7時〜午後9時55分。
決勝4日。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top