川勝知事が伊豆山土石流の原因究明に第三者チーム立ち上げ。ただ、人災による責任の追及は

昨日の静岡県議会で、
川勝知事は
伊豆山土石流災害の原因究明に関して

事実関係が明らかになれば、
情報を全て公開し、
第三者による検証をすることで、

行政側の危険性の認識や
対応が明らかになると説明。
再発防止に向け、

発生原因究明作業チームと
行政手続き確認作業チームを設置し
原因究明にあたると言うが、

熱海市の議員の一人としては、

人災による責任の所在について、

焦点ぼかしされないよう、
被災者の立場に立って、
注意深く、
見守っていかなければならない。

さて、既報の通り、

伊豆山土石流災害の犠牲者となった、
故・太田洋子さん。

事務所の机から、
彼女とご主人を写した写真が、
出てきたことから、
今一度、

お二人との思い出を掲載しつつ、
ご冥福をお祈りいたします。

土石流に直撃され、
跡形も無く消えた太田家だが、
過去においては、
月一親睦会「元気会」の会長として、
年に一度(サマーシーズン)は

小生を含むメンバーによる、
BBQ大会が開催され、

伊豆山の港から朝獲れした、
サザエや岩牡蠣、カマスにイカ、
マトンに猪肉、手羽先の他
ハラミにウインナーや
トウモロコシやカボチャ他

食べ切れない程の素材が用意され、
伊豆山に住む、
太田家ならではの振る舞いに、
舌鼓を打ったものです。
その他、
太田家とは
数えきれないエピソードが残っており、
また、
小生のブログには、

生前の元気な姿を記録していますので、
ご参照頂ければ幸いです。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top