熱海市の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策「市民クーポン券」交付事業について

きのうは、
熱海市健康福祉部より、

116例目の
高齢でない成人の、
新型コロナウイルス感染症患者の
情報が届きました。

また昨日は、

熱海市のHPを通じて、
新型コロナウイルス感染症の
ワクチン接種の
予約に応募しました。

結果、

5月16日市役所において、
ファイザー製薬の
ワクチン接種が可能となり
少し、
緊張の糸が解れた感がありました。

また、

熱海市では昨日、
新型コロナウイルス感染症の
感染拡大の長期化に伴い、

経済的に厳しい状況におかれている
市内の中小企業者等の支援と
市内経済の活性化のため、

市民クーポン券交付事業

下記のとおり実施することが、
発表されました。

新型コロナウイルス
感染症緊急経済対策

「市民クーポン券」交付事業は、

市内の店舗等で使用可能な
クーポン券を
全市民に交付(配付)し、

市内における消費活動を
喚起しようとするもの。

【事業概要】

《交付対象者》
①令和3年6月1日時点において
住民基本台帳に記録されている方

※参考:

令和3年3月末現在35,721人、21,399世帯

②令和3年6月2日から
同年12月31日までに出生し、かつ
住民基本台帳に記録された方

※届出かつ住基台帳への記録が
確認され次第送付します。

《交付額》

交付対象者1人につき5,000円分
(1冊:額面500円券×10枚つづり)

《交付方法》

郵便(簡易書留)により
世帯主あてに送付《送付開始日》

令和3年7月1日以降順次

※配達先の世帯数が多いため、
全世帯の配達完了まで
1か月程度を要します。

《使用可能期間》

令和3年7月1日から
令和4年1月31日まで

《使用可能店舗》

別に定めるところにより公募し、
特定事業者として登録します

《特定事業者として登録できる方》

熱海市内に店舗、事業所等を有する方
ただし、
熱海市外に本社又は
本店を有する法人にあっては、

中小企業基本法第2条
第1項に定める中小企業者とします

【特定事業者の登録(公募)】

登録要件や方法、公募期間については、

令和3年5月上旬を目途に公表します。

担当:

観光経済課産業振興室
電話:0557-86-6203

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top