熱海市消防職員が偽造有印公文書行使容疑の疑いで逮捕。斉藤市長が全消防署員を前に訓示予定。(12日)

去年12月に、
こう交通上のトラブルから、
暴行容疑で逮捕された、
熱海消防署職員が、
1月28日に
不起訴処分となったものの、
2月8日、

今度は、

熱海市が

この職員に提出求めていた、
運転記録証明書が
偽造だったことが判明し、
熱海警察署に相談したところ、

偽造有印公文書行使の疑いで
逮捕されました。

昨年の事件の際に、
議会で質問している小生、

管理責任者に対して、
和解交渉の上、
起訴か不起訴かの
回答を待っていましたが、

消防長が心臓疾患で
入院加療ということで、
待ちの状態でしたが、
昨日、
議会事務局からの連絡で
熱海市から
警察に相談し逮捕されたことが
判明したことから、

今朝控室に
消防署本部幹部職員を招いて
難しい罪名について、
説明を求めました。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top