熱海市のコロナ対策は中小企業応援給付金とワクチン接種準備を最優先に。(危機管理監)

昨日は、

ちょっとした、
日曜雑貨購入するため、
梅園近くの
コンビニに立ち寄ったのですが、

首都圏の
緊急事態宣言下にあっても、
県道沿いには
観光バスこそ一台も、
見けられませんでしたが、
路肩を歩く、
観梅客の姿は目立ち、
まるで、
コロナストレスを
熱海梅園で
癒すかのようでした。

さて、昨日の続きです、

危機管理監に紹介した、
抗原検査キットですが、

庁内でのニーズ等については、

健康福祉部長、健康づくり課、
学校教育課、秘書広報課、
議会事務局に紹介し、
そのニーズを確認したところ、

今回の
抗原検査キットの販売状況、
医療機関との連携、
現在の
感染状況や検査体制などから、
現時点において
そのニーズはありませんでしたが、

観光建設部次長から
「感染予防対策費助成金」の
メニューとすることは
可能との回答を得たです。

その上で、

危機管理監としての見解については、

本市としては、
感染拡大などの状況に応じ、
行政として
検査が必要な場合には、

県による
抗原定量検査を受ける予定であり、
それ以外に任意での
抗原検査を希望される方には、

それぞれ購入し、
自ら
検査していただくことを想定しています。

現時点においては、

中小企業応援給付金と
ワクチン接種準備を最優先に進めており、
本市の対策として

抗原検査キットの確保または
補助に関しましては、

優先順位が必ずしも高くない事を
御理解賜りたいとの、
見解を示して頂きました。

危機管理監の対応に感謝いたします。

 

 

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top