• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 東急リゾート会員制ホテル計画頓挫のあとの市有地に企業誘致計画はあるのか。

東急リゾート会員制ホテル計画頓挫のあとの市有地に企業誘致計画はあるのか。

昨日も、

熱海市では新たに
70歳代男性が
新型コロナウイルス感染に
確認したことが、
静岡県保健所のから発表され、

熱海市議会事務局から
詳細が届きました。

これで3日連続で、
市内の感染が確認され、
件の男性は市で48例目、
県では
1744例目となりました。

男性の症状としては、
11月22日に
咳の症状が現れ、
12月1日にPCR検査を受け、
陽性が判明し、
感染経路については調査中で、
発熱、倦怠感、咳の
症状があるようです。

さて、

熱海市議会11月定例会、
本会議3日目となる、
登壇日の、
通告内容の続きですが、
有休公有地の
利活用に関しても質問しています。

・・・・

⭕️熱海フォーラム建設計画及び
観光港芝生広場周辺への
会員制ホテル建設計画が頓挫したが、
次なる
誘致を含めた計画は
あるのかについて伺います。

また、

迫りくる地震や津波に関しても、

⭕️熱海市における
津波浸水リスク及び
崖池に隣接する公道の
防災対策につい伺います。

①熱海中央地区における
レベル1津波に対しては、
東京湾平均海面からの高さ、

いわゆるP.は7mで、
レベル2津波に対しては
T.P.は10mを想定しているようだが、

熱海ビーチラインや
親水護岸などから
入り込むと思われる津波を
防御できるのか。また、

沿岸沿いの国道135号が
被災を受け
塞がれたときの
対策について伺います。

(つづく)

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment