• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 元日本国ブルネイ県知事「木村強」の曾孫、木村光太郎氏来熱。

元日本国ブルネイ県知事「木村強」の曾孫、木村光太郎氏来熱。

新型コロナウイルスのの影響で、
一年延期となった、
東京オリンピック・パラリンピックですが、

熱海市は既報の通り、

去る9月30日、

東京五輪・パラリンピックに参加する
海外選手と
地域住民が交流する

ブルネイ・ダルサラーム国(ブルネイ)の

ホストタウンとして
第23次追加登録されました。

イスラム教国であり、
親日国である、

ブルネイとのホストタウン登録は、
観光地熱海とって
with、afterコロナを見据えた、
新たなインバウンドが期待できる、
ビッグニュースとして、

小生、

今年2月に、

ブルネイ・サラダラーム国都の間で、
合意提携に
参加してきた一人として、
受け止めていますが、

昨日は、

ブルネイ国独立に深く関わった

元日本国ブルネイ県県知事だった、

「木村強」さん

の曾孫、

木村光太郎さんが来熱してくれました。

木村光太郎さんとは、

熱海市がブルネイ国と
ホストタウン合意提携したあと

「木村強」を軸にした、

出版、映像化について
計画を進めており、

内閣府から、
第23次登録を受けたことで、
関係者の一人とともに、
来熱し、

石森史郎氏(脚本家)が描き下ろした、

木村強伝、
「吠えろサザンクロス」他、
複数のプロットについて、
話し合いました。

https://saorigraph.net/brunei_kimura_tsuyoshi/

https://blog.goo.ne.jp/uparupapapa/e/14989bb274740ce47d323983cebfd680

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment