人気アニメ「邪神ちゃん・ドロップキック」とは何ぞや!!

そもそも、

『邪神ちゃんドロップキック』とは、

鈴木地域歴史活性化研究所代表から頂いた、
資料によれば、

ユキヲによる
日本のウェブコ ミック作品で、
『COMIC メテオ』
(フレックスコミックス)にて
2012年4月25日より連載される。

本作は、
魔界出身の悪魔・邪神ちゃんと
彼女を召喚した
女子 大生・花園ゆりねの
同居生活を描いた
コメディ漫画。

2018年7月から9月まで
第1期がBSフジ・
TOKYO MXほかにて放 送され、

第12話は

Amazon Prime Videoで
2018年10月1日より配 信。

第2期『邪神ちゃんドロップキックʻ』は、
2019年1月開催の
ファンイベントまでの売り上げが
2000万円を達成した事により、

製 作総指揮者である
夏目公一朗が
イベント内で製作を決定。
2020年4月より好評放送中!

【あらすじ】

神保町に住む
女子大生・花園ゆりねは
魔界から
悪魔・邪神ちゃん を
召喚することに成功するも、

悪魔を帰す方法がわからず、
邪神 ちゃんを
自宅に住まわせることにした。

召喚者が死ねば
魔界に帰 れることを知っていた
邪神ちゃんは、

ことあるごとに
ドロップ キックで
ゆりねを殺そうとするが、
そのたびに
返り討ちにされる という内容で、

これまでに、
コミック発行部数85万部

全世界放映回数が数千万という、
人気アニメなのです。

アフターコロナに向けて、
このアニメの
熱海編を制作することで、
何が生まれるのかについても、

鈴木経済歴史研究所代表から、
北海道千歳市が、
邪神ちゃん・千歳編の
成功事例をあげて、
資料提供をして頂いており、

6月定例会本会議において、
当局に質問したものです。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top