• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海”海上花火大会”主催者虚偽発表にみる、斉藤市政長期政権の綻び。

熱海”海上花火大会”主催者虚偽発表にみる、斉藤市政長期政権の綻び。

昨日午後、
知人からメールが入り、
添付されていた、
県内のと
ある新聞社のメルアドを開くと、
昨日軽鎖したばかりの、「熱海海上花火大会」が、

新型コロナウイルスと闘う
熱海市の
医療従事者への感謝と
収束への願いを込めて、

熱海市が主催したとの
発表でしたが、

実は、

大手飲料メーカーの
プロモーション動画撮影を目的に、
打ち上げられたことが、
報道されたのです。

情報提供した友人は、

バレル嘘をなぜ、
イケシャーシャーと、
コロナと闘う方々に捧げる、
などど、
市民を欺くのだろう?

こうした虚偽行為によって、
熱海市の信用が
失墜するということを、
斉藤市長は
理解していないと、

首長の軽はずみな発言に、
批判的な声を上げていました。

で、

海上花火大会を許可した
所管課である、

熱海市観光建設部観光経済課 からは、議会事務局を通じて
各議員にメールで
訂正文が配布されましたので、
ご案内致します。

ーー議員各位ーー

観光経済課よりご報告いたします。
令和2年6月21日に
実施いたしました
花火打上につきましては、

株式会社イケブン様の
主催によるものでありましたが、

同報無線及
メールマガジンにおいて、

熱海市が主催ととられるような
文言となったことで、

市民の皆様に
誤解を与える結果となりました。

このことについて
お詫びいたします。

ーーーーーーーー

◎国際映画祭といい、
◎A-Bizイドム社に対する
不透明な
血税の拠出といい、
コロナ渦にある中、
そして、

斉藤市政4期目に
長期政権の綻ろびが目立っている、
市民不在の
行政手法について、

情報を提供して頂いた、
友人からは、
9月議会において、
徹底追求して欲しいと、
尻を叩かれました。

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment