• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海市議会6月定例会本会議で当局に求める、新型コロナウイルス感染症対応「地方創生臨時交付金」の活用と施策について!

熱海市議会6月定例会本会議で当局に求める、新型コロナウイルス感染症対応「地方創生臨時交付金」の活用と施策について!

今回の定例会では、

新型コロナウイルスの
感染拡大防止で

内閣府地方創生推進室が、

感染の拡大防止策として
各自治体に対して、
地域の実情に応じ、

必要な事業を実施するために

緊急経済対策に盛り込まれた

「地方創生臨時交付金」の活用を前提として、

一般質問では、

アフターコロナ対策として、
熱海市に
新たなる企業誘致や、
富裕層の誘致、
集客イベント及び、
休眠市有地の活用などについて、
通告書の
主な項目としています。

つまり、

臨時交付金を活用することで、
熱海市の
経済再生を図ることができるか、
大げさではないのですが、

浮沈をかけた、
熱海市の存亡をテーマとして、

斎藤市政に対して、
地方創生臨時交付金への
知恵とやる気について、
質していく予定です。

・・・・・

一般質問、

①コロナショックが尾を引き、
基幹産業である
ホテル旅館や
商店及飲食店の倒産や
休・廃業が噂され、

消費の冷え込みも深刻です。

市長の言う、

市民の生命・財産を守るという
具体的な施策とは何か。

(つづく)

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment