• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海市議会本会議2日目、斎藤市長は熱海市単独事業”熱海フォーラム計画”を財政難でも強行するのだろうか。

熱海市議会本会議2日目、斎藤市長は熱海市単独事業”熱海フォーラム計画”を財政難でも強行するのだろうか。

昨日の熱海市議会、
本会議2日目に登壇した、
同僚議員は、

旧岡本ホテル跡地、
上宿市有地に、
熱海フォーラム計画に固執する、
斎藤市長に対して、
財政的にも将来的にも、

熱海市単独事業となる、
箱モノ事業の弊害を、

熱海市に立ちふさがる、
自己水源開発、
老朽化した焼却炉、初島送水管他の
インフラ整備にかかる、
巨額な財政出動をふまえ、
議員なら、
誰でも懸念する問題を
ストレートにぶつけました。

しかし、議席から、
斎藤市長を俯瞰していましたが、
意に介する様子は、
残念ながら、
残念ながら見えてきませんでした。

小生の登壇は、
今日の午後2時20分から。
様々な角度から、
質疑質問を行いつつ、
財政的にも、
熱海再生案を提案する予定です。

さて、今回も

質問の中に用意した、

熱海国際映画祭の後始末問題です。

・・・・・・

熱海国際映画祭の後処理に関して質問致します。

・熱海国際映画祭の後始末にかかる
現在までの
弁護士等の法務関係費用総額と
決済済み金額、及び
今後予測される
弁護士費用を
どの程度見積もっているか。また、

・齊藤市長は

責任の所在を曖昧にしたまま、
弁護士費用を
垂れ流しているが、

映画祭の責任者であり、
負債が出たら
責任を負うことが
書面でも記されている

株式会社フォーカスの髪林氏を

提訴しない理由を
説明して下さい。その他、

・市長は無駄な弁護士費用を

市税から拠出する前に、

第2回熱海国際映画祭開催を目途に、
ポスター他制作協力を依頼した

「株式会社レジェンド・ピクチャーズ」から

内容証明を送られているが、
請求されている
総額600余万円はいつ頃返済するのか。

続きまして、愚息家族が生活する、

◎下多賀の祭りに関して質問致します。

子供たちが山車を引く時間帯に
下多賀旧道の
車の通行を規制して
事故防止に
取り組めないかをお聞きして、

最後に、

◎網代地区の活性化についてお尋ね致します。

網代港県有地に仮称

「網代シーサイドRVパーク」計画推進について質まして、
壇上からの
質問に代えさせて頂きます。

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment