熱海駅前広場で交通安全広報活動に参加する。

昨日は午後4時から、

熱海駅目広場において、
秋の全国交通安全運動の
街頭広報活動に参加しました。

この広報活動には、
熱海市を始め、熱海警察署他
関連団体が参加し、

熱海駅改札口他、
観光客や車で乗り入れる
運転手さんなどに対して、
記念品を配布するなどし、
交通安全を呼びかけました。

さて、

小生の9月定例会での
通告書に認めた、
熱海市が即、
決断しなければならない
事案とその理由を掲載致します。

・・・・・

上宿町市有地
(旧岡本ホテル跡地)について伺います。

市長は、
平成26年に目的を持って
購入したはずなのに、
一向に
市民ホール建設は
実現していませんが、

◎岡本ホテルの跡地を買った
目的について及び、

◎当時3億7500万円で買って、
駐車場などとして、
一時使用するために
お金を掛けましたが、

諸々掛かった費用は
4億円を超えていますが、仮に、

今売ると。

実勢価格で幾らになるのか、

三点目は、

熱海市は、仮称
「あたみホール」建設市民の会主催の
意見交換会に出席して
市民の声を聞いているのか。

四点目です。

旧岡本ホテル跡地購入から
5年が経過してしまいました。

周辺の状況も変化しています。
例えば、
後背地に
新築家屋建設も始まっています。

当初のような
複合施設建設には
資金的にも環境的にも
無理な構想となっています。

そこで提案致します。
(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment