• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海国際映画祭の後始末を市民に押し付けるな!(熱海市議会9月定例会で税金の無駄な垂れ流しを問う))①

熱海国際映画祭の後始末を市民に押し付けるな!(熱海市議会9月定例会で税金の無駄な垂れ流しを問う))①

さて、

熱海市議会9月定例会
本会議が、
18日から19日の2日間、
各派代表議員による
代表質問が行われます。

ここでの質問内容が、

現在、
熱海市が抱えている、
諸問題が
よく見えてきますが、

小生が
今定例会に提出した、
質疑質問の内容を
掲載致します。

 

➗➗➗➗➗

熱海国際映画祭粉飾問題と
第三者委員会設置で、
無駄な税金の垂れ流しを
看過するな!!

◯第2回熱海国際映画祭は履行されましたが、
市長の感想を述べて下さい。次に、

◯市長の恐喝問題を機に
熱海市は

熱海国際映画祭実行委員会から
脱退したわけですが、

刑事告訴が受理されていない現在、
既に決まっていた、
熱海市や
文化庁の補助金は
実行委員会に対して
支払い義務は
生ずるのではないか。お答え下さい。

また、

◯第三者委員会は誰の為に
何を目的に設置したのか。

問題の根幹は、

粉飾決算隠しでしかありません、

市長と髪林氏の
不毛な争いに

市税を投入して、

第三者委員会を設置したことで
市民が得られるものは何か。
簡潔にお答え願います。

そのほか、

◯市長は、
これまでの反省を踏まえ、

熱海国際映画祭に関する
熱海市の汚名返上、
失地回復を目指し

市民が望む形で、

第3回以降の映画祭以上の、
例えば、

国際アニメフェスティバルのような
国際的なイベント等の
提案に対して
どのように考えるか。お聞かせ下さい。

(つづく)

 

写真は6月定例会、
村山の傍聴席。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment