月一親睦会「元気会」メンバーの高齢化に伴う諸症状。

昨夜、
小生がメンバーでもある、

月一親睦会の一つ、
「元気会」(太田信夫会長)が、
市内浜町にある、
和食処「花かがり」で開催されました。

花かがりは相変わらず、
カウンターから座敷まで、
お客様で、
ムンムンしていましたが、
残念なことに、

元気会のために用意された、
テーブル席(8席)には、
今回出席予定だった、

太田会長の姿は
最後までありませんでした。

元気会は、

太田会長が20数年前に
伊豆山で、
焼肉屋を始めたことから、

その店名を由来に、
親睦会を立ち上げ、
今日まで、
続いてきたのですが、
ここ3ヶ月ほど前から

太田会長の体調が優れず、
大学病院で検診したところ、

”肝臓”に影があるとかで、
それ以降、親睦会に
姿を見せていないことから、

主の欠けた親睦会を
メンバー6人が、
会長の病気を気遣いながらも、

古希を過ぎるまで、
自由奔放に生きてきた
太田会長のツケや、

強運もたたえつつ、

次回には、
首に縄をつけてでも、
出席させようと、
月一親睦会は、
笑いで締めくくりました。

とうのも、元気会、
メンバー7人中、5人が
何らかの
ガンに罹患したものの、
いずれも克服しており、
その実体験から、
太田会長に、
塞ぎ込まずに”ガンガン”、
表に出てほしいとの、
エールを送ったのです。



また、この日は、

小生のラーメン屋が
お盆休み期間中であり、
店長が出身地の、
熊本県天草本渡市に
帰省中という話をしていたところ、

カウンターで呑んでいた、
一見さんから、

実は私の両親も、
熊本県本渡市の出身なのですと、
声をかけられたことから、
メンバーと
意気投合しました。

この方は、
吉本◯雄さんという、
都内にある、
「第二地◯協会」に所属する
副部長さんでした。

観光地熱海を訪れた、
宿泊客のお一人と、
コミュニケーションを図れた、
グッドな一夜でもありました。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment