• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 「ブルネイ王国」主要紙(ボルネオブリティン)に写真入りで掲載されました。

「ブルネイ王国」主要紙(ボルネオブリティン)に写真入りで掲載されました。

ここ一週間連続して、
40分程度ですが、
夜の散歩を続けています。

先日、愚息が務める、
市内の大学付属病院で
血液検査した結果、

尿酸値が基準を超え、
合わせて、
体重も増加したこともあり、

痛風他の病で倒れないよう、
早速、
未病の予防のために、
歩き始めました。

市内のジムに通って
筋力をつけようか、また、

マリンスパあたみで
プールを活用した
体重減らしをしようか、
複数の選択肢を
並べてみましたが、

先ずは、

昔取った杵柄とでも言いますか、
散歩による
有酸素運動から始めて、

2週間ほど続けた後、
再採血して数値の状況を見て、
次のコースに向かって、
徐々に
負荷をかけてみようか等、

歩きながら、
色々と想像しながら
楽しんでいます。

そんな中、

ブルネイ王国在住で、
元駐日ブルネイ大使館一頭書記官の

大河内博氏から、

lineとfacebook,を通して、

ブルネイ王国の主要紙
「ボルネオブリティン」に、

小生が、

写真入りで報道されたことを

その新聞記事と合わせて、
ボルネオブリティン紙の
ネットアドレスと共に
送付されてきました。

内容は、

ブルネイ産の高級青エビ、
ブルーシュリンプが、

日本市場への上陸に合わせて、

熱海魚市場で開催された、
お魚まつりにおいて、

新作カレーに使用したことが
記事として大きく、
取り上げられていました。

(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment