立川談志さんとの思い出の一品。

今日から始まる、
来宮神社例大祭、熱海の
夏祭り本番の、
幕が切って落とされます。

小生も、
昨日の宵宮祭に続いて、
今朝も、午前8時の
神事に出席するため、
咲見町町内会の
ハッピを着て神社に向かいます。

ということで、

今日のブログは、
昨日、
facebookにアップした、

故・立川談志さんとの、
思い出の写真と
ハガキをご紹介いたします。

立川談志さんは

2011年、75歳で喉頭がんのため、
都内の病院で
お亡くなりになりましたが、

私と談志師匠との縁は
「国会タイムズ熱海支局長時代」
(ペンネーム・村山堅洸)の
1993年頃からです。

五味武会長が主催していた
ボランティア団体
「グローバルレィンボーシップ」の
メンバーの一人として
交流が始まりmあした。

どういうわけか、
談志師匠に気に入られ、
折あるごとに
熱海に宿するなどして、
国会タイムズ社の
関係者とともに、
師匠の博学に接しつつ、
親交を深めました。

写真はその頃、
確か1993年頃だったと
記憶しています。



そんなわけで、

私が大事にしている
心の中のメモリーです。

fbに記録することで、
改めて
思い出の一品とさせて頂き、

来宮神社夏祭りの
神事に向かいます。

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment