駅立ちする地元県議の真摯な姿勢と県議選無投票の噂。

今朝は、

小生のラーメン店の
責任者が
実父の一周忌で、
故郷の熊本県は
本渡市に帰省するための、

午前7時30分前に、
熱海駅まで送った際に、

県会議員のF氏が
改札口手前に立ち、

通勤者を相手に、
挨拶に合わせて、
県政報告書を手渡していた。

今度の県議選は、

昨年度の
熱海市長選に続いて
対立候補と目されていた
元県議が
熱海市議選に回るとされ、
事実、
票田の一つである、
網代地区を中心に
選挙活動を始めたとの、
噂が
信憑性を強めており、
このままでは、

熱海の県議選は、
無投票の可能性もあるのだが、

現職のこうした
県議選に向けての、
実直で油断しない
活動を見させて頂いた事は、
小生にとっても、
大いに参考となり、かつ、
今日の活力にもなり、

午前中から午後に掛けて、

F県議に負けじと、
あちらこちらの
友人知人に
討議資料を持参しながら、
挨拶回りをする。

で、

その途中で立ち寄った、
骨董屋「古梅苑」の
ご主人のリクエストで、

昼飯を、

前回ブログやfacebookや
インスタに上げた

銀座浜町にある
「市民食堂」にて、

ご主人は天ぷら定食
小生は
金目の煮魚定食(850円)を注文し、

双方、
満足の行くランチとなりました。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment