• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 「浮浪雲」(ジョージ秋山原作 ビックコミックオリジナル連載)44年目の完結。

「浮浪雲」(ジョージ秋山原作 ビックコミックオリジナル連載)44年目の完結。

ジョージ秋山原作の
人気漫画「浮浪雲」が
44年完結したのを
週刊誌で知らされた。

小生、間接的に、

浮浪雲とは縁があった。

ここに一枚のチラシがある。

今から、40年前に、
漫画家の”ジョージ秋山氏”が、
ビッグコミックオリジナルに
連載していた、

「浮浪雲」の

初舞台化の案内チラシである。

で、

この「浮浪雲」の
初舞台化権を取得したのが、

旅芸人の沢竜二さんだった。

昭和52年9月20日から
一週間開、
俳優座で公演された。

出演したのは、
歌手では、
”おもいで酒”がヒットする前の
小林幸子さん。

”氷雨”を歌う前の
佳山明生さん。

”男と女のお話”を歌った、
故日吉ミミさん。

役者では、
藤田弓子さんや奥村公延さん、
故中山昭二さん。

異色なところでは、
カルーセル麻紀さんや、

当時の人気漫画
“不良少女ミカ”の作者、
凡天太郎さん。

小生が
国際放映時代交流のあった、
変身モノTVドラマ
「ダイヤモンドアイ」に主演した
故大浜詩郎さん等が共演、

日替わりゲストに、
歌手の春日八郎、渥美二郎、
千昌夫さんらが
友情出演するなどした。

で、

小生もこの舞台に
立たせてもらったことで、

人前で演ずる難しさや、
同時に、
度胸を磨いたことを思い出す。

(つづく)

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment