廣瀬幸雄金沢大学名誉教授の遠赤外線コーヒーとは。

先日上京した際に、

細川淳一筑波大名誉教授と
お会いした理由の一つに、

古川光男氏(マザーズ)から、

コーヒーゼリー加工業者の
紹介を求められたからだ。

というのも、

古川氏の尊父と親しい間柄で、

イグノーベル賞受賞者で
廣瀬幸雄金沢大学栄誉教授が、

研究材料の一つである、
遠赤外線を使ったCoffeeと、

加賀北陸を代表する温泉地
山中温泉由来の水素発生石と

脳に活力を与えると評判に
”テアニン”を融合させた、

”ビタルCoffeeゼリー”(仮称)の

加工製造業者の紹介を求められ、

ヒアルロン酸や”皇潤”を開発した

細川氏が役員を務める、
「アダプトゲン製薬」に依頼して
小ロット生産が可能か否か、
御相談させて頂いたのである。

(つづく)

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment