金融機関の健康延伸産業への取組み(2)

昨日上京した際に訪問した先に、

株式会社東栄がある。この会社は、
一力ジムの小林会長が経営する、

創業30年の時計メーカーで、
オリジナル時計の製造販売を
得意としており。安心の
国内サポートを実施している。

陸海空の自衛隊用時計や
ディズニーのキャラクター時計や
グッズを販売している。

掃海艇はつしまの関連グッズや
既存の商品販売を通販するための
諸条件の打合せに伺った。その他、

東栄2

お会いした方々や内容については
後日ご案内する。さて、

今日の土曜日は天気予報どおりの
荒れた一日となった。それでも、

ラーメン屋の暖簾を昼から掲げたが、
切れずに来客があり感謝する。

天候は今夜には更に
大荒れになるとのことだが、

午後7時から月一親睦会(佐口会)が
開催されることもあり、昨日に続いて

みずほ銀行の健康延伸産業への
取組み方、支援の仕組みについて
ご案内する。

その事業者が顧客や患者に
サービスを提供するシステムを仮設している。

またこのファンドの狙いとしては、

成長段階にある健康延伸事業者への支援をして、

金融機関からの融資を安定・拡大させ
出資や経営できる人材を投入し、

成長させて政府からの補助金等を通して
実証・仕上げるようだ。

また三浦厚労省老健局長はこれからは、

通所介護リハビリテーション、
リハビリテーションマネジメント強化を
打ち出していた。

リハビリテーション計画の策定や
活用等のプロセス管理の充実、

介護支援専門員や他の
サービス事業所を交えた

リハビリテーション会議の実施と
情報共有の仕組みを評価していく方針だ。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment