青木悦男翁(来宮神社責任役員)逝く。(享年90)

昨日は市ヶ谷のGホテルにおいて、
日本国防協会の新年会に参加すべく

細川淳一筑波大学名誉教授と
JR神田駅北口で合流し市ヶ谷の

ホテル会場に入ったところで
愚妻から電話が入った。テッキリ、
今夜だと思っていた、来宮神社

責任役員の青木悦男氏の通夜が
昨日だと知らされ急遽熱海に戻る。

故人は一昨年9月6日新装なった
神社にて米寿のお祝いが総代約30人を
集めて行われた。先代宮司を始め

長い間来宮神社に総代役員として
奉仕を重ねてきた功労者に対して、
参加者一人一人が祝辞を送って称えると
喜びの涙で感謝に応えたのだが、

あれからまる2年、来宮神社の隆盛を
目の当たりにし90歳の天命を全うした。

故人は小生が熱海市議会挑戦への、
キッカケとなった、かつて買収した

日刊紙(旧東名新聞)の宮沢家の
親族関係でもありお世話になった。

その他、藤森稲荷総代としてまた、
伊勢神宮参拝団の常連として数々の
思い出を残して旅立った。

ーご冥福をお祈り致しますー

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment