神田「健康夢空間」(ホルミシスルーム)にて。

今日は午前と午後2組の来客があり、自宅と
中央町の事務所にて対応する。一組は、

元伊東市でホテルを経営していたご夫妻で、
一時ブームとなった”北投石”を使った岩盤浴を
売りにしたホテルだったが諸般の事情で、
現在は廃業したが”北投石”は世界でも、

台北市の北投温泉と秋田県の玉川温泉からしか、
産出されない放射性のラジウムを大量に含む
温泉沈殿物重晶石である。このご主人は、

今年4月の市議選で街宣車の運転を担当。
以降何かにつけて小生の話し相手でもある。

北投石に関しては、自宅一階に設置した、
北投石と同じ効果のあるホルミシスルームに

ご主人が平石啓三郎氏(関東警備保障)と、
入浴を共にした際に、悪性リンパ腫と闘う
姿とホルミシスルーム入浴については、
担当医から止められなかった事や体温が上昇、
よる眠れる事等本人の口からでたことで、

保管していた北投石を平石氏にと持参した。

早速放射線測定器で計測したところ、
かなり高い数値が表示されたのである。さて、

昨日の上京は予定どおりJR神田駅北口改札口で
細川淳一筑波大学名誉教授・国際食品機能学会会長、
石森史郎氏(脚本家)と合流、食事の後、

神田末広町の健康夢空間(ホルミシスルーム)にて、

ピクスマスターが販売する化粧品3点を前に、
有効的な販促プランについて入浴しながら
意見を伺い、次の予定地である浜松町へと向う。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top