成島柳北の石碑を再訪する。

今朝は観光港離岸堤遊歩道を定番散歩した後、
知人の老舗旅館にてGMと板長を交えて、秋の
新メニューの料金設定とリクルートが運営する

じゃらんのオンラインサービス掲載等に関する、
コストパフォーマンスの高いネット広告について、
意見交換する。また、GMが午後から墓参と海産物の
仕入れを兼ねて約一週間釧路の帰郷することから、
留守中の対応マニアルや注意事項に耳を傾ける。

午後からは中央町の事務所で待機していた、
熱海駅前の飲食店「みやま」の小泉氏と、
清水町の「食楽キッチン」を訪問する。ここの、

諸岡オーナーは湯河原の某旅館の板長でもあり、
「みやま」が補充を急ぐ、イタさんの派遣に関して
諸岡オーナーに相談することを勧め、案内する。

午後2時過ぎにホルミシスルームの予約のあった
平石啓三郎氏(関東警備保障)から電話が入る。

愛車のバッテリーがあがり足が無いということで、
たまたま訪れていた佐口静男氏(佐口農園)が
愛車の軽四輪トラックを天神町の自宅に回し、
そのまま、小一時間ほど一緒に入浴する。また、

同時刻に予約のあった、沼津から飯田慎一氏が
同市の新人市議会議員で台湾に精通している、
小澤隆氏を伴い自宅ビル一階を訪れた。

台湾高雄市下淡水渓鉄橋完成に命をかけた
鉄道技師「飯田豊二」に関するプラン説明と
豊二の義父「成島柳北」の石碑が建つ、
マリンスパあたみの敷地を確認するためだった。

今日をキッカケに小生が立案した、日台新たな
観光振興プランの一端である、飯田豊二の縁で、

高雄国際空港と富士山静岡空港を結ぶ新たな
インバウンド振興計画が一歩前進を予感させた。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top