掃海艇「はつしま」艦艇訪問。(横須賀市船越)

午前7時40分に自宅駐車場から、
自衛隊静岡地方協力本部伊東出張所の
土屋所長と松井広報担当官が運転する車で

横須賀船越の基地に停泊中の
掃海艇『はつしま』を訪問する。用件は、

5月22日(金)~24日(日)に

熱海港7半岸壁に『はつしま』入港が決定、

鈴木艇長、権田3等海佐等と、

掃海艇はつしまの一般公開や
横須賀音楽隊とのコラボレーション、
伊豆山神社参拝、表敬訪問先の確認を行い、

詳細は後日記載するとして、総監部や
横須賀音楽隊が常駐する横須賀御幸浜にある、
教育対本部へと移動する。さて話しは飛ぶが、今、

箱根大涌谷の地殻変動が報道されるなか、
風評被害が拡散している。ただ我が熱海市としても、

この地震を引き金に、南海トラフや相模トラフが
連動、誘発されはしないか。熱海温泉も
他人事ではありませんよね。また、
これを機に思い出されるのが、

東日本大震災で大活躍した、掃海艇の存在です。

そこで今こそ、はつしまの熱海入港によって、

市民や観光客の皆さんが、
災害時の救助に自己完結型の海上自衛隊と

掃海艇『はつしま』と観光防災に対する認識を
高めて頂けるよう努力して行きたいと思っております。
鈴木艇長等と

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment