観光建設公営企業委員会

午前10時より第3庁舎第一会議室にて、
観光建設公営企業委員会が開催された。湖西市から
自民党県議として鞍替え出馬した、蛭川前委員長から

今期で引退を決めている副委員長の金子議員が
委員の発議により委員長の席に着いた。また、
小生の左隣にはこれまた早々と不出馬説が先行した
鎌田議員が座り正面のテーブルには県議出馬の

藤曲議員が腰をお下ろす。この常任委員会だけでも
4人の議員が一身上の都合で議会を離れる。

なんとも寂しい限りの委員会だが、予想に反して
審議は的を得た厳しい質問が相次いだ。小生は

今年も予算がついた、

◯カジノ誘致の予算に関して、市長が、
誘致反対を鮮明にしているにもかかわらず、
なぜ予算付けするのか、また、

◯市営住宅修繕弥縫策について、
若者層を熱海市内に誘致するには
安定雇用先確保も然ることながら、築年数が古く、

現在では生活環境に機能性を持たない
市営住宅を改修するより、思い切って一棟、

定住者誘致専用市営住宅建設を真剣に検討し、
市内の少子高齢化に歯止めをかけられないか等、
当局に見解を求め、要望するなどした。
IMG_1101

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment