• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 「エコプラント姫の沢」は今後17億円かけて大規模修繕で延命化へ。

「エコプラント姫の沢」は今後17億円かけて大規模修繕で延命化へ。

今日は定番散歩を終え、南熱海方面に直行する。
とある、135号線沿いにある企業2社を訪問する。

来月26日投開票の市議会選に向けた挨拶回りの
一環であり、県議選や市議選の情報収集の意味も
含んで小一時間程お邪魔をする。その内の一社では、

出馬表明を終えた新人候補者が待機しており、
初めて本人と対面する。印象は初々しく好感の持てる
青年とお見受けし、お互い頑張りましょうと励ましの
メッセージを送り中央町の事務所に戻る。

午後1時30分から明日から始まる本会議2〜3日目の
通告書に関連する所管課職員との詰めに時間を費やす。

途中控室に、自衛隊静岡協力本部の広報官が来訪、
今月28日、海上自衛隊横須賀総監部が主催する
観桜会の案内の確認と5月末に予定している

掃海艇はつしま入港時セレモニーの式次第等について
予定表や来賓について話を聞いた。また、今朝熱海港
七半岸壁で散歩の途中で撮った、海自横須賀総監部の
「掃海艇つしま」を収めたスマホを開き観桜会に
来賓の一人としてお招きしている伊豆山神社へ向う。

さて、明日の本会議2日目を向える前に、斎藤市長の
施政方針について抜粋して掲載する。

・・・・・・

ー社会保障・税番号制度につきましては、
平成27 年10 月の個人番号の通知、平成28 年1 月の
個人番号カードの交付開始が円滑に行えるよう、

個人情報保護、システム整備など、
実施に向けた準備を進めてまいります。また、

指定管理者制度につきましては、県や他市町の
事例なども参考にしながら、その運用の
明確化を図ってまいります。市民生活部門について

市民の暮らしに欠かせない施設の修繕や対応は
喫緊の課題であります。エコ・プラント姫の沢は、
今後17 億円程度の大規模な修繕工事を実施して
延命化を図ってまいります。し尿処理施設の整備は、

既存の浄水センターを利用し処理方法に重点を置き、
施設の整備・建設の方向性につきまして、引き続き

湯河原町、真鶴町と協議を続けてまいります。

年間約700 件の利用がある火葬場については、今後
数年間で1 億円程度をかけて火葬炉や建屋の雨漏り
修繕工事などに取り組んでまいります。

防災・危機管理につきましては、相模トラフ沿いや
駿河トラフ・南海トラフ沿いの地震の切迫性を踏まえ
「静岡県第4 次地震被害想定」、また
「首都直下地震の被害想定」の見直しにより、
新たな地震・津波モデルが示されたため、今後、

静岡県の実施する津波防災対策「静岡モデル」の
推進に合わせて、津波避難対策として

ハザードマップの作成及び伊豆山地区の孤立化を見据えた
拠点防災倉庫の設置に取り組んでまいります。

市民協働につきましては、公園や社会教育施設など
社会インフラの維持管理におきまして、また、

消費者被害の防止や男女共同参画社会の実現にむけ、
市民参画・協働によるまちづくりを推進してまいります。

(つづく)
つしま1

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment