WBA女子世界スーパーフライ級タイトルマッチin後楽園ホール

昨日は衆議院第一義員会館6階にあるとある副大臣の事務所を訪問する。
来年の開催に向けて、小生等が企画している来客イベントに関する、趣旨と
具現化に向けての提案書を届ける。議員会館前の駐車場で待機する

古内泰弘氏(ヤスヒ〜)の車で港区竹芝にあるノースタワー15Fにある
日本リンパ美容学院(田中めぐみ学院長)に案内される。ここには、
古内氏の令夫人(明子さん)がコスメティシャンを務めており、挨拶方々
美容学院が近日中に熱海出店の準備を進める事業計画案に美々を傾ける。

午後4時少し前には、古内氏に後楽園ホールまで届けて頂いた。ここで、

WBA世界女子スーパーフライ級、王者・藤岡菜穂子選手対同級4位
川西知子選手の一戦を観戦する。勝負は判定で現チャンピオンが勝ったが、

試合の模様をfacebookにアップすれば、高橋会長(万葉倶楽部)から、

ー藤岡菜穂子選手強かったでしょう。 前回、
具志堅さんのジム所属でチャンピオンだった山口直子さんが
ベルト取られた相手です。年の割りに 強かった印象です、
女子ボクシングもだんだん盛りあがってきましたねーと書き込みがあるなど、

SNSを通じて場外でのつながりも楽しめた。尚この試合の観戦は

城山仁氏(夕刊フジ専属記者)の友人でこの日の
『Fighting Bee Vol.8 主催 in 後楽園ホール』を主宰した
小林創一力ボクシングジム会長(株式会社東栄社長)のご招待で実現した。

男子選手顔負けの乱打戦を制した藤岡選手の初防衛。手に汗握る
好ファイトで場内を魅了した両選手に、一緒に御招待した、

柏木修次氏(湯河原鍛冶屋柏木農園)他、スタジオB1&ピクスマスターの
川口会長と社長及びスタッフとなった曽田一木氏等と最後まで声援を送った。

世界タイトルマッチ
岡崎

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top