しんば賀津也氏(参院選候補者)の街頭演説に便乗する。

今朝は椿志保さん(プロレスファイブ主宰者)とホテルサンミ倶楽部ロビーでお会いする。
プロレスファイブに関してはネット検索して頂くとして、椿さんは
熱海に別荘を持つ格闘家でもある。主に都内を主戦場としてプロレス興行を展開、

椿さん自身、男子レスラーを相手にリング上で激しい闘いを繰り広げている。
その肉体的なダメージケアとしての体感する温泉効果を求めて足繁く来熱している。

椿さんとは三浦正浩氏(Mエンタープライズ社長)に昨年のビール祭りで紹介され、以降、
熱海の集客とプロレス効果を軸にしたプランをお願いしている。また昨年の、

日本ストーリーデザイン大賞では、ひらい氏(漫画家)が椿さんをモデルに、
熱海を舞台にした劇画”椿姫”でエントリーして特別賞を受賞している。そんなこんな、
熱海でのイベントが先か劇画の映像化が先になるかは定かでないものの、

愛犬家でもある椿さんにはサンミ倶楽部ペットホテル用して頂いたことから、
感謝を込めて、ヒトとペットが共有できる植物ミネラルサプリをプレゼントする。

このほか、ファイブメンバーとの写真はfacebookにあげているのでご参照下さい。さて、

今夜は、しんば賀津也氏(参院選)の街頭演説にてマイクを握らせて頂いた。
何故、自民党員でも民主党員でもない小生がしんば賀津也氏を応援するのかについては、
今夜のマイクパフォーマンスからご推察頂ければ幸いです。

椿さんと愛犬②

(しんば賀津也氏に対する街頭演説)

ーみなさんこんばんは。村山憲三でございます。今朝のテレビの政党支持率では、
自民が41.2%で民主5.8%という数字が出ていました。民主党に取っては
非常に苦しい闘いを強いられているわけでございます。そして皆さん、
苦しいのは民主党だけでありません。わが熱海市も同じでございます。
6月末現在の人口の推移であります。で外国人登録者を除けば、
39000人を割り込んでしまいました。そのうち、65歳以上の高齢者が、
16038人と、人口の4割を超してしまいました。これが、

日本一の観光地を誇った熱海の現状でございます。

生産人口が少なく少子高齢化の一途をたどる熱海市。
このままでは財政的にも熱海市の崩壊は免れません。ですから皆さん、
それに歯止めをかけるには今なんです。今しかありません。幸い熱海市は、

川勝知事を始め今夜熱海入りしている渡辺周さん、そして、
候補者しんば賀津也さん。橋本一実県議を加えた4人の議員さんの選挙区でございます。
この4人を縦糸に新しい熱海を誕生させようではありませんか。

私はこうした実情を踏まえ、今夜は応援すると云うよりも、
先生方にお願いに参りました、静岡県も富士山も、東の玄関口は熱海でございます。

この熱海市が置き去りにされないためにも、来る投票日には何卒、
しんば賀津也に清き一票の程お願い申し上げまして、私の応援の挨拶といたします。
ご清聴ありがとうございましたーと、まあ、書面にすると、
こんな調子で応援のマイクを握らせて頂きました。

 

 

 

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment